ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のビーチ at Del Mar

サンディエゴを離れる主人の希望で、年末は隙間隙間にビーチに寄りました。

P1080714.JPG

私達にとって一番身近なビーチはやっぱりDel Marです。

P1080760.JPG

多分、ブッキにとっても。この日のブッキのはしゃぎっぷりは凄かった。

P1080758.JPG

ね?

P1080749.JPG

P1080745.JPG

P1080724.JPG

神がかり的な空と海だったこの日の夜、なんとサンディエゴに霰(あられ)が振りました。

スポンサーサイト

House of Pacific Relations@ Balboa Park

IMG_3808.JPG

つい最近知ったのですが、毎週ダンスで通っている建物の近くに"House of Pacific Relations"というエリアがあります。

P1060538.JPG

こんな感じの小さい小屋がたくさん(HPによると32カ国分)建っていて、それぞれの国の名前の看板がついています。
やはりデンマークとフィンランドははずせず、記念撮影してしまいました。

毎週日曜日に各国が持ち回りで主役になり、中央ステージで主にダンスを披露、食べ物のスタンドも出します。主役以外の国は、各自の小屋でそれぞれのお国柄を示す装飾品を用意したり、ちょっとした軽食をサービスしたり。

IMG_3813.JPG

この日はハンガリーが主役の日。男性も女性も民族衣装がとってもカワイイ。
頭の上のボトルはほんもののワインが入っています。沢山練習したんでしょうね~。

P1060553.JPG P1060552.JPG 
P1060562.JPG P1060555.JPG

↑こちらはチェコ&スロベキア。
このわら細工の人形、たまに見かけますけどこの国のものだったんですね。
民族衣装の装飾がとにかく美しくて、置かれていた写真集に見入ってしまいました。

P1060544.JPG P1060543.JPG
P1060541.JPG P1060545.JPG

↑こちらはノルウェー。
フレミッシュ織りに黒の輪郭線が入っているのが特徴と聞いたことがあります。これだ!
奥のスペースで老若男女お茶しながらおしゃべりを楽しんでいました。
ゲストが入れる雰囲気ではありませんでしたけど、なんだか楽しそう。

P1060537.JPG P1060536.JPG

↑そしてデンマーク。かなりこざっぱり(笑。古い衣装などはみれなかったです。
Hedeboがあるかな~なんて期待してたんですけどね。残念。
珍しく若いお店番の二人の視線が痛くて、早々に退散してしまいました。トホホ。


P1060534.JPG P1060529.JPG 
P1060527.JPG P1060528.JPG

↑いわずもがな、スウェーデン。この国は本当に器用だな~と思います。
ディスプレイも食べ物もそこにいる人も、ちゃんとオーガナイズされていて感じがよく、それでいて自分達のことをきちんと表現している。


P1060503.JPG P1060501.JPG
P1060500.JPG P1060499.JPG

北欧4カ国最後はフィンランド。
・・・・・・・・・??
「コラッ!」って言いたくなっちゃいましたよー。あまりにシンプル。何もなし(笑。
マット洗いの洗剤とブラシ???marimekkoのクッションはアメリカの雑貨屋にもあるぞ~。
でもそこにいた、おばあちゃんとおじいちゃんがとても感じの良い方で、ゆったりお喋りできました。モノじゃないのかもね。

P1060506.JPG P1060505-2.JPG
P1060508.JPG P1060509.JPG
こちらはポーランド。
あまりよく知らない国なのですが、友人が一人住み始めたのでついその話をしたらすごくよくしてもらいました。(アドレスもらっちゃった笑)
壁一面に描かれた各地域のエンブレムがどれも可愛い。
「私はここの出身よ。」と話す彼女はとっても誇らしげに見えました。

随分長いポストになってきました。でもこの国は外せません。
↓ウクライナ。

P1060523.JPG P1060515.JPG
P1060513.JPG P1060514.JPG
P1060516.JPG P1060517.JPG
P1060519.JPG P1060521.JPG
P1060520.JPG P1060518.JPG

写真載せ過ぎ??クラフト好きにはたまらないものが所狭しと飾ってありました。
お友達のHさんがブログでよく紹介してくださるピサンキってウクライナのクラフトだったんですね。
初めてホンモノを見ることができました。
民族衣装もかなり私好み!!

写真を撮った国と撮らなかった国。私の好みがくっきりはっきり。。。
北欧の4カ国やウクライナ(急浮上)が主役の時にぜひまた来たいです。
(残念なことに日本は参加していません。なぜ?)

Julianで天体観測

ご主人が天体観測を趣味としているお友達に情報をもらって、
Julianで開催される天体観測のイベントに参加してきました。
Julian StarFest 2012 http://www.julianstarfest.com/

写真でお見せできないのがとても残念です。
暗くなるに連れて、どんどん増える星の数に圧倒されました。
日本で山登りをしていたこともある私ですが、日本のアルプスなどから見える星空とはまた何かが違う。
伺ったところ、カリフォルニアは湿度が低いので、水分による視界の揺らぎがないからでは?ということでした。

素敵なイベント情報ありがとうございました。T家のみなさま^^


星空はお見せできませんが、Julianに向かう途中に素敵な景色を見ました。

IMG_3773.JPG

Lake Cuyamaca です。

IMG_3770.JPG

アップルパイを逃すまい!と先を急いでいたので、車からの写真だけですが
それはそれは広大な景色。
キャンプや釣りを楽しめるようになっているみたいです。

Julianでは有名なアップルパイ・ピーチパイ・ルバーブストロベリーのスライスをテイクアウト、
アップルサイダー(炭酸じゃないです)を飲みました。
前回ジョシュアツリーに持参した時にアップルパイに問題がなかったので、保冷材を用意しなかったのですが
残念なことに帰宅後ルバーブのパイに入っていたストロベリーにカビが生えているのを発見。
あとの二つは無事でした。焼きこみ具合に差があるんですね。きっと。


夕飯はお友達と一緒にJulian Cafe and Bakelyで。
IMG_3793.JPG IMG_3794.JPG

IMG_3791.JPG IMG_3789.JPG

アメリカに舌が慣れてきたので評価が怪しい?、でもなかなか美味しかったです。
ここでもデザートとしてアップルパイが食べられるみたいですよ。

Museum of Contemporary Art San Diego

P1060477.JPG

私の大好きなLa Jollaエリアには現代アート美術館があります。

海側の屋上にはなぜか?ボートが沢山刺さっている・・・・
と言うように、私には残念ながらさっぱり現代アートが分かりません

そんな現代アート美術館、月に一度だけ夕方から無料開放されています。
(第三木曜日でした。)
夕方5時から閉館までの2時間あまりですが、私の目的はこちら↓

P1060467.JPG

海側が一面ガラス張りになっているのです。

P1060474.JPG

P1060475.JPG

こちらは中庭。

P1060479.JPG

P1060489.JPG

P1060490.JPG
初めて見るサボテンの切り口。かなり硬くてしっかりしています。


P1060487.JPG

・・・やっぱり現代アートはよく分からない、かな(笑。

でもこの景色一度は見ておきたかったのです。情報どうもありがとうございます、K子さん^^

ショッピング@サンフランシスコ旅行

P1050338

最初はオークランドにある韓国スーパー。
このオークランドという町、実は全米屈指の犯罪都市。やっぱり雰囲気がちょっと違いました

P1050339

商品豊富な店内。
サンディエゴのZyonよりは小さいお店ですが、商品の密度がすごいのでなかなかの品揃え。
(友人はZyonの方が種類が多いと言っていましたが。)

P1050341

友人の家はBerkley近くだったので、「Berkeley Bowl West」にも連れていてもらいました。

P1050342

P1050343 

充実の店内。何を買うにも種類が豊富そうです。

P1050347

今回一番近くて、とってもショッピングが楽しかったのは、the 4th street in Barkeley。
Crate&Barrelの姉妹店CB2があったり、お馴染みアンソロポロジーがあったり。

IMG_2459 P1050348 P1050357

ちょっと雰囲気のある雑貨や人形を扱うお店とか、珍しい本を集めた本屋さん、

P1050360

活気のあるメキシコ料理屋で食べたランチは、サンディエゴのメキシカンとはちょっと違いました。

P1050367

P1050361

美味しかったです^-^

IMG_2461

日本の和紙を扱う専門店や、素敵な生活雑貨店(よく見たら日本のものが沢山並んでいました)、アンティパストの靴下を扱う素敵なセレクトショップ(お値段高!)などなど、久々の楽しいショッピング気分に満悦しすぎて写真がありません・・・。

このとんかつがまさに日本の味で感動!(サンディエゴのは微妙に違う。)
しかし!これかなり小さい器です。で、20ドル近く。
ここに住んだらお金はたまりませんね~^^;

P1050586-001

そして大ヒット!だったのが、Berkley在住の織り作家さんに教えていただいたこちらのお店。
「Lacis」http://www.lacis.com/

P1050583 P1050584

手芸の本も、織りのちょっとした道具も、刺繍糸は豊富(DMC4番もあります)、ボビンレースの材料も。
一階は二手に分かれているのですけど、古いレース作品なんかも飾ってあって、日本でもなかなかこんなに充実したお店は見られません。

興奮しすぎて&30分しか時間をもらえなかったので写真があまりないのですけど、サンディエゴで材料不足に悩まされている私には夢のようなお店でした。
この辺りに住んでいたら、織りに手を出すこともなく、おとなしく刺繍を続けていたかもなぁ・・・。まぁそう思えば、織りを楽しんでいる今の私、サンディエゴで良かったとも言えるのですけどね。
でもこのお店の周りにはアンティークショップもたくさん。やっぱりとっても羨ましい~っ!!

P1050575

そして、この日はラッキーでした。お店のオーナーのおじさんが声をかけてくださって(奥さまが大の組紐ファンで、日本の作家さんを招待したこともあるとか)、2階のAsuitレースコレクションを特別に見せていただけることに。

P1050569

チュールに小さな金属片を一つ一つ手で縫いつけるこのレース。

P1050571

踊り手さんなどにとても人気があったそうです。

P1050589

きりがないんですけど(笑、最後にもうひとつ。
こちらも在住の織り作家さんに教えていただいた本屋さん。アート系の新本・古本が並ぶ面白そうな本屋さんでした。(こちらもあまり時間をもらえず

IMG_2467 IMG_2468

絵本のセレクトが好みだったのですよねぇ。
周りも大学の町(近くにカリフォルニア大学バークレー校がある)らしくなかなかユニークそうだったし、次回は半日ぐらい用意して来たいです。


これにてサンフランシスコ旅行記終了。
長期旅行のメモを書き終えたのはこれがはじめてかも!!

サンフランシスコ、旅行もいいけど住んでみたい町でした(正確にはBerkleyに)。
またいつか訪れたいです。

IMG_2476

最後に。毎晩毎晩美味しい晩御飯を作ってくれたEunmi。
どうもありがとう!!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。