ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の一作目完成。

縮絨しました。久々の完成品です。くぅ!たのしかった♪

P1120582.JPG

オレンジと茶色の部分はリネンの既成糸。
グレーの部分は手紡ぎメリノ。こんな感じになって欲しいから、こんなカーディングでこんな紡ぎ方で、と意識した部分が、ちゃんと結果になって現れました。これは嬉しい!たのしい!です。

P1120592.JPG

織っている時はこんな感じ。
最後に追加した項目-174
ぜんぜん違う。これだから手紡ぎの織りはやめられないワ。

スポンサーサイト

今年の一作目

最後に追加した項目-151

咳も鼻づまりもすっかりなくなり、年明けから紡ぎ織りに完全復帰してます。
たのしいです〜 o^^o♪

P1120568.JPG

織り上がり。今回はリネンと手紡ぎメリノ。
縮絨したらどうなるか、楽しみ。

P1120575.JPG

こんな風に透け感があるので、春とか秋とかに良さそうなものになる、予定。

千鳥格子のマフラー

この秋は本当にぜんぜん織れてなくて恥ずかしいです。
唯一仕上げまでいったのが、千鳥格子のこのマフラー。

P1120133.JPG

初めてスライバーを染めて紡いで織りました。シェトランドです。
黄色は化学染め、ベージュはコーヒー。

甘撚りの太めの糸で織ってみたくて&スライバー(工業的に洗毛&整毛した原毛)からの紡ぎ織りもやってみたくて。

P1120178.JPG

縮絨まで終わった時の写真。

巻物の写真って、どうやったら雰囲気が伝わるように撮れるんでしょうねぇ。難しいです。

P1120165.JPG

かなりモコモコしてます。巻いてると暑いぐらい。

結論から言うと、甘撚りを織るにはもっと研究(実験?)が必要!
甘さ加減と織りと縮絨のバランスがまだまだよくわかりません。
色が好みなので、このマフラーをよく使っているのですが、多分、撚り加減か縮絨、どちらかが少し足りてない気がします。

それから、スライバーから紡いで織るの、私はあまり好きじゃないみたい。
なんかね、毛が死んでるような感じがするんです。紡いでいてあまり楽しくなかったです。
以前はスライバーも好んで紡いでいたのにな〜。
グリージー(刈りたて(洗っていない)の羊毛)からの紡ぎの気持ちよさを知ってしまうと贅沢になりますねー。

染めの練習にいっぱいスライバー染めちゃった。。。。楽しく使う方法を考えないと。

P1120161.JPG

これは縮絨中の写真。
水の玉が弾かれて、とってもキレイ。大好きな瞬間です。

P1120167.JPG

私があーでもない、こーでもない、と写真を撮っている間、
白玉さん、いい子で待っていてくれました*^^* (ブッキはぐーすか。)


ところで。。。。風邪が治ったと思った後も、ずーっと激しい咳に悩まされていた私。実は一度目の回復のあと、再び声がでなくなったりもしました。薬がぜんぜん効かなくて困っていたのですが、やっと不調の原因がわかったかもしれません。
アレルギー性鼻炎からの副鼻腔炎。(原因が恥ずかしいので薄い字で書きます。)
普通鼻水として排出されるものが、私の場合100%喉にいってしまっていたようです。

医者の話では、動物のフケに寄ってくるダニが原因ではないかと。。。
「ペット飼っていますか?」
「はい、犬を二匹。」
「多分、それですねー。」
(心の中「いえ。たぶん羊の毛だと思います。。。。」とは言えませんでした。)

今年は本当にたくさんのグリージーを購入して、洗ったり解したり。
秋までは、外でやったり、窓を開けてしていたのに、
寒くなってきて、狭い閉め切りの部屋で作業する時間が増えてました。
お恥ずかしながら「明日またやるし、夜遅いから掃除機は明日の朝でいいや」なんてことも。。。
(思えば、サンディエゴでは紡ぎは外でやるものでした。)

思い当たる反省点がたくさんあります。みなさん、気をつけてらっしゃると思います。
私もこれからは気をつけて作業しないと。。。

病院を4つ程回って、2週間ほど前にやっと、効く薬を処方してくれる病院に出会いました。
この秋&初冬は時間を無駄にしてしまいました。
紡ぎと織りはぜったいにやめたくないので、一生懸命薬のんでます。

ご報告でした。。。

まとめて仕上げ(上半期一人反省会)

しました。昨日。

P1120015.JPG

夏に縮絨&アイロンってイヤだけど、ここのとこ涼しくて助かりました。
それにお風呂場に「涼風」ボタンがあることを発見。
扇風機みたいな風が天井から出ます。気分的に救われる。

ここから今年上半期の一人反省会です。長いです。。。

久々にコットリンで織ってます。

毛織り用に少し織り機(トイカのEEVA使ってます)のセッティングを変えました。
なのに、、、久々にカラフルなものを織りたくなって、コットリン(綿麻糸)でランチョンマットを織ってます。
モンクスベルト、スウェーデン語だとムンカベルテ、日本語だと、、、ざっくり分類で浮かし織り、なのかな。

P1110934.JPG

しっかりしたランチョンマットが欲しいので、結構ガッツンと打ち付けて丁度いいぐらい。
これが気持ちいい〜!!

先日紡ぎ終わった糸達も織ってます。
カメラロール-1019
こちらは整経してみたら配色が気に入らなくて、変更に変更を重ねて、結果が不安です。
どうも私はボケボケの配色になりがち。思い切った染めをしていかないと!

バルコニーでは、春に川島で頂いた和綿が順調に育っています。
カメラロール-1025
種を包んだ「コットンボール」がどんどん大きく。

カメラロール-1027
こんな可憐な一日花のあととは思えない、存在感たっぷりのコットンボール。

ただ、プランター栽培ですから、今年の分だけで何かを作るのは無理そうなんですよね〜。
2、3年分を貯める覚悟、あるいは羊毛に混ぜて使っちゃうかな〜。

でもコットンを紡いで織ってみたい!という欲求は収まらず、買ってしまった、、
アナンダさんのプーニー(綿のローラッグ)。

P1110935.JPG
一束264円。3束買っても1000円にもなりません!
もちろん、和綿ではないですけど、それにしても安いですね。

そして夜はバンド織りの後片付け中です。
カード織り、インクルルーム、ピルタナウハ織り、サーミ織り、と気づけば四つもやりかけを放置してました。
どうも終わるちょっと前に、手が止まってしまう傾向にあるようで。。。終わりたくないのかなぁ。(そう言えばRPG(ゲーム)もラスボスの前でやめてしまう私でした。我ながら不可解。。)

この夏はいい感じで織りと紡ぎに集中できてます。このまま色々「ケリ」をつけたいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。