ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帽子二つ

サンディエゴもすっかり秋で、夕方になるとかなり寒くなるようになりました。
こちらに来てからニット製品に心惹かれることが多く、寒くなってその熱は益々上がる一方。

主人が今日から出張にいく街の気候が恐ろしく寒いと聞き、早速ニット帽子を編む口実にしました。
-------------------------------------------------------
出張先はサウスダコタ州だそうです。ある日の電話での会話(旦那談);
「そちらは寒いんじゃないですか?」
「いやーそうでもないですよ、今16度ぐらいです。」
「おや?そうなんですか。サンディエゴより暖かいですね」
「いやいや、華氏16度ですよ~(マイナス8度ぐらい)。」
------------------------------------------------------
IMGP3101.jpg

日本の「おしゃれ時間。の手編み」をこちらの本屋でも見かけました。
立ち読みしたらイサガーさんのページがある!=もちろん買います。(日本での価格の2倍近い値段。厳しい
デンマークのニット作家イサガーさんは私に1もう一度ニットへの興味を抱かせてくれた方。
1年前に日本で行われたワークショップに参加させていただきました。

IMGP3100.jpg

こうしてみると、ちょっとカメの甲羅みたい・・・と旦那は言いました。
(本とはサイズデザインとも少し違っています。)

IMGP3124.jpg

そしてこちらは自分用。
昨年のスピンドルパーティで購入したキットです。本来は真四角の帽子なのですが、ちょっと子供っぽすぎるので丸く仕上げました。
まぁ、それでも40歳前の私には随分かわいらしいデザインです。

IMGP3128.jpg

着用はこんな感じ。子供が被ったら可愛いでしょうね~。
まぁカリフォルニアだし私も「あり」ということで許してもらおう(笑。

去年の冬は、
イサガーさんに変わり編みの面白さを教わり
アトリエアンカーペグのこのキットで柄編みの楽しさを知り
那須早苗さんのミトンでフェアアイル毛糸を知りました。
そうそう、その少し前にお友達のお母様からフェアアイルのレッグウォーマーも頂きました!
こんなの編めたらなぁと思いつつ、模様編みをしたことがなかったので無理、と思っていたら、その後立て続けにニットとの出会いがあったんだった!
輪編み針を使うことで、私が編物に感じるストレスをなくすことができることを知ったのもこの年。
(棒針は猫や犬にぶつかるので、とても気になるのです。)

引越しの忙しさにかまけて眠らせていた毛糸をやっとおこしてあげられそうです。

スポンサーサイト

バーゲンでお買い物

IMGP3118.jpg

今回のバーゲンで購入したお気に入りの二つ
ソファとスタンドライトです。

うちには大家さんが置いて行ってくれた大きな3人がけのソファがあります。
でも大きすぎて、ふわふわ過ぎて、私が座ると体が沈んでとても疲れてしまう。
(ブッキには大好評ですが。)

座ってTVを見たり、手芸をすることができるシングルソファを探していました。
実は、1週間前からバーゲンに備えて下見をしていて、購入する気満々のものが既にあったのですが。
(お客様に対応できるよう2客購入予定でした)

購入直前にいつもの習慣で立ち寄ったお気に入りの洋服&雑貨店に入ったら、
このソファを見つけてしまった!

IMGP3122.jpg

購入予定だったシングルソファ2台分のお値段

でもすわり心地は最高だし、このバックのクロスステッチ、バイピング部分はかわいらしいプリント布地だし。
あーまたもや衝動買いです。
なんとしても日本に持って帰りたい!
(お客様用を兼ねていた事はは、すでに忘却の彼方~)

あわせて買ったスタンドライトは小さなテーブル付き。
ここで手芸をする時間がなんとも幸せで、英語なんてどうでもいいや!って気分になれちゃうのです

Westfield UTC Shopping mole http://westfield.com/utc
北サンディエゴのモールの中では、一番ショッピングを楽しめるモールでは?と思ってます。
その中にあるお気に入りの3件。
Anthropologie ソファを買った店。洋服もかわいいし、雑貨も素敵。店内ディスプレイもかなり好みで、毎回何も買わなくても立ち寄ってます。
Pottery Barn 生活雑貨や寝具などの店。正統派なのでそれなりに高いですが、いいものおいていると思います。
Crate&Barrel 少しお洒落なものやオーソドックスな家具(リビング周りのもの)がたくさんあります。値段が高いのでまだ何も買ったことがありません。

ガラパゴスゾウガメ

101128 125

サンディエゴ動物園にはガラパゴスからやってきたゾウガメもいました。
かなり気温が下がっていたので、陽だまりでじっとしていたのですが、

101128 126

やっぱり人が近づくとちゃんと顔を出してくれました。

101128 130

なんとも立派な顔つき 素敵です。

101128 139

こんな案内板が何種類かおいてありました。
どうやら、ガラパゴスの色々な島に生息する複数のゾウガメがいるようです。
ダーウィン研究所のディエゴさんはこの動物園で発見されて返却されたとか。後にたくさんの子供を作ったそうです。
この動物園でも繁殖して島に戻しているといった記述があったような気がするのですが(ダーウィン研究所のことかな)・・・写真を撮り忘れたので今度ちゃんと確認してきます。

残念ながらこの日は寒くて運動場に出ていたのは、このゾウガメと遠くにもう一種類だけ。
しかも誰が誰なのかさっぱりでした。
暖かい日に来ると、相当たくさんの数と種類のゾウガメに会えるようです。

今度は暖かい日を狙って、ゆっくり会いに来なければ

101128 145

こちらは置物です。撮影スポットになっていました。
以前いただいたチョコレートのカメにそっくり!

101128 063

それから、以前少しだけ話題にだした「desert tortoise」もいました。
温室のガラスの向こう、しかもぐっすりお休み中だったので顔は見れず。
思ったより小さいです。こちらの法律で守られているカメだそうですが、まだ若いのかな。
こちらも、また今度。

年間パスポートは二人で85ドル。いい買い物しました

コモドドラゴン

レプタイルを中心に回ったサンディエゴ動物園で、とうとう出会いました。
コモドドラゴンです!

いつか本物に会いたいと思っていました。

101128 066

大きな背中です。タプッとしたわき腹がたまりません。

101128 074

この太いけどぶよっとした後ろ足も素敵です。

101128 073

この動物園の動物達はよく動いてくれるので、いろいろな姿を見ることができます。
なぜか私達の方にぐんぐん寄ってきてくれた彼(仮)。
顧客満足120%

しばらくウロウロしたと思ったら、急にドデン~と座り込みました。

101128 078

なぜここ?と思ったら・・・・

101128 081

上方に大きなバスキングライトがありました。
こんなに大きくても、リクとやることは一緒なんだね~

101128 079

本当に素敵な素敵な生き物です。
年間パスポートを買いましたから、彼に会うためだけに来ちゃうかも知れません
(多分リクガメも見ちゃいますが。)

感動しました(カメネタ)

こちらは今日でThanks Giving Holidayが終わります。
うちの旦那も珍しく5連休。この連休は、もしかすると一年で一番長いお休みだったのかもしれないそうです(旦那談)。
しまった!どこか遠くに行くチャンスだったのかも

しかも一年で一番安くなるバーゲンの時期でもあります。
でもこちらの方はバッチリ☆ いくつか大物をゲットしてきました。
すごく気に入っているので、そのうちお披露目すると思います。

でも感動したのはバーゲンではありません!
世界一と名高い「サンディエゴ動物園」での出来事。

動物園に行くのは、実はこれが初めてです。
3ヶ月目でようやく悲願達成、のはずがちょっと毛糸屋さんに寄り道したら、到着が遅くなってしまいました。
最近のサンディエゴはウィンタータイムに変わった頃から、暗くなるのは早いは寒いはで午後4時ぐらいには帰宅モードになります。
限られた時間で広い動物園のどこをみる?となると、それはもちろんレプタイルゾーンでしょう

ヘビゾーンは大体パスさせてもらってトカゲ・ワニ・カメを中心に見ていましたら、
「Leopard Tortoise」の表示を発見!ヒョウモンリクガメです。

101128 084

口に葉っぱを挟んだまま歩いてます

101128 090

一匹が歩き出したら、2匹目が続き始めた!

101128 094

いえいえ、3匹続いて大移動です。(この日は全部で4匹いたみたいです。)

101128 100

この子も口に葉っぱが付いてるよ~ と激写していたそのとき、事件が起きました。

101128 102

他の子によじ登ろうとして、一匹が転倒してしまった

101128 105

大変です。自力で起き上がれるのでしょうか。(転倒した場所がちょっと悪かった。)
そして、なぜか誰もいなくなってしまう・・・。

----------------------------------------------------------
すごく長く書きたいので、その後の様子は↓でどうぞ。



きゃんその後・・・すみませんでした。

表題を見てお察し頂いたかも知れませんが・・・

お騒がせして大変申し訳ありませんでした。
きゃんが復活をしました。


「今にも・・・。」的な書き方をして本当にご心配をおかけしました。
誠に誠に申し訳ありませんでした。

私自身、まさかこんな見事に復活するとは露ほども思っておらず、
実は、火葬場への問い合わせまですでにしていたのです・・・・。

2010_11_20 015
お騒がせしました。本当にごめんなさい。

自力で水を飲むことが出来ない、寒さに非常に弱い、これ以外はこれまで通りです。
寝込んでいる間に、ほとんど骨と皮になってしまった体を取り戻すかのように、もりもり食べています。


---あの後のきゃん---
最初に寝込んでから1週間ぐらいは悪化することもなく、むしろ動かなくなった後ろ足がどんどん動くようになって、のっそりのっそり歩いていました。
ところが一週間目ぐらいに、片目からの涙が止まらないようになりました。
膣口から血の混ざったおりものが出たと思ったら、その後3日ほどオムツなしではいられない程の量のおりもの?(さらさらのやや黄色い液体)が大量に出続けました。
部屋を相当暖かくしていないと、どこかが痛いのか眠れないようになり、この時は本当に「いよいよか。。。」と思ったのです。

実はきゃん様の調子が悪くなった翌日から10日間、主人が日本に出張に行ってしまいました。
こちらのお友達にもたくさん協力して頂き、なんとか一目だけでも主人に合わせてやりたいと思って頑張っていました。(火葬場もその時に英語で対応する自信がなくて、前もって問い合わせてしまった。)

そして、10日経ち主人が帰宅。涙の再会を果たしたと思った、2日後ぐらいから様子が変わってきました。

ストーブの前に張り付いていたのが、熱がって離れていくようになり、
ブッキの餌に顔を近づけて、においを嗅いでみたり・・・。
試しに、きゃんの餌を皿にだしてみたら、食べるではありませんか!それも「もっと~」とか言ってます。

もう何がなんだかさっぱり。
今朝は「はやくご飯頂戴!」と久々にベッドの中で噛みつかれました。

寝込み始めたときは「もっと噛んでいいから、もう一度だけ元気になって。」と思ったものですが
まさか本当にまた噛まれることになるとは・・・。

ご心配をおかけして、本当に本当に申し訳ありませんでした。
まだしばらく逝くつもりはなさそうです。もしかして20歳を迎えられるかも!?
もしや化け猫の域に入ったんじゃないかというぐらいの、見事な復活振りにそんな気にさえなっています。

お騒がせしましたこと、きゃんと共に深くお詫びいたします。

きゃん様

3日前の夜から、きゃん様の体調がガクンと悪くなりました。

朝はいつも通りご飯をねだり、階段をかけおりていたのですが、夜いつもなら下に降りて来る時間になっても現れず、寝室(昼間はここで寝ています。)様子を見に行った時には、すでに目を開けるのもダルイ様子でした。

熱もなく、鼻水もなく、お腹もこわしておらず、でも昼間に出しておいた餌がまったく減っていませんでした。

どうしたのかと立たせてみると、立てません。下半身に力が入らない様子でした。


昨日までブログを更新する気持ちには全くなれなかったのですが、
今朝私にとっての奇跡が起こりました。
なにかの気配で目を覚ましたら、ベッドの上にきゃんがいたのです。

ベッドはそこそこの高さがあり、この状態のきゃんがどうやって登ってきたのかはわかりません。
最初は夢を見ているのだと思ったぐらいです。

調子が悪くなった日から、自力で飲んだり食べたりが全くできなくなったので、3,4時間おきにシリンジで水と流動食を与えています。それが今朝は気づいたら6時間も寝てしまっていました。
のどが渇いて待ちきれず上がってきたのか・・・。

食事させた後、浴室に行こうとするのでシャワーの水を出してあげたら、よたよたしながらも自力で移動し、水を飲みました。

IMG_0292.jpg

正直昨日までは「明日かもしれない、今週末かも知れない」と思いながら過ごしていました。それぐらい弱っていました。
でも今は少し違います。

今のきゃん様にフィットする生活パターンが見つかったら、もう少し一緒にいられるのかも知れない。

IMG_0290.jpg
目に少し力が入るようになりました。

きっと初日は動けなくなった自分にショックを受けて弱っていただけで、
今彼女は「もう少しいけそうじゃない?」と自分でも思い始めているような気がします。

IMG_0308.jpg

こんなヨタヨタでも、トイレだけはなんとしても自力で行こうとするきゃん様。
こういうプライドが彼女を支えているような気がする。。。。

だから、マッサージとストレッチ、日光浴は欠かせません。それから・・・・
つい手伝ってしまいたくなるけど、きゃんが自分でできそうなことにはできるだけ手をださない。
これが一番難しいのですが、私の仕事は多分、ひたすら見守り、どうしてもってことだけ手伝うこと。


おそらく遠くない将来、寂しいお知らせをすることになると思いますが、
がんばっているきゃん様を少しの間でも覚えておいて頂けたらと思い、あえてブログに書きました。
楽しくはない話を、最期まで読んでいただきありがとうございました。






最近のリク

IMG_0269.jpg

うーん、こんなに順調で本当にいいのかって不安になるぐらい安定しています。
この日も窓越しの日光にリラックスモード。

IMG_0273.jpg

カメラに気づいて、ずんずん近づいてくる

本当にいろいろ難しい子だったので順調順調と喜びすぎると、
しっぺ返しみたいなものがくるんじゃないかと不安になるんですよね~

あーそうそう、リクさん輸入の書類(メモ)が荷物から出てきません~
最終版以外を日本に置いてきたのか・・・・
出国前後の記憶が非常に曖昧で分からないんです。困った。
このままでは忘却の彼方になってしまいそうなので、近いうちに分かる範囲で続きを書こうと思ってます。

自然の造形:ビーチで

IMG_0246.jpg

これはよく行くビーチにある河口付近の足元。砂です。

IMG_0248.jpg

すぐ横では、こんな形が作られていたり、

IMG_0249.jpg

ちょっと場所が変わるだけで、同じ砂がさまざまに形を変えていました。

IMG_0250.jpg
削られて丸くなった小石たちも、とっても綺麗。

IMG_0277.jpg
明け方にたくさん雨が降った日の日中。雲が驚くほどみごとな形になっていました。

IMG_0263.jpg

この日は本当に自然が見事で、平日にも関わらず、
こんな風にイスを持ち出し、景色を眺めて夕刻を過ごすご夫婦をたくさん見かけました。

買えない物もたくさんあるけど、今まで見れなかったものもたくさんある、
今あるものを楽しめるようになりたいなーと思った日でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。