ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UCSDツアー①

週に一度遊びに行っているUCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校)は立派なキャンパスを持っています。

1ヶ月に一度ほど校内の一部を案内してくれるツアーがあって、今回は2回目の参加。
せっかくなので、ちょいちょい参加して写真を撮りためていこうと思います。

IMG_0695.jpg

最初の一枚は私もお気に入り、UCSD自慢の図書館“Geisel Libraryデス”。
おじさんが色々説明してくれたのですが、残念ながら聞き取れず・・・。もともとヒアリング能力の低い私ですが、このおじさんの英語は毎回さっぱり聞き取れない。
友人に「彼の英語ってどう?」と聞いてみたのですが、なにかが特別と言うわけではないらしい。しゅん

この図書館は本当にすてきなので、また内部の写真なんかも撮ってきます。

IMG_06962.jpg

Dr. Seussと呼ばれる方がこの図書館を寄付したそうで(これを寄付ってすごすぎません?)
映画『グリンチ』や『The Cat in the Hat』は彼の本が原作だそうです。(私はどちらも見ていません。)

grinch.jpg Cat-Hat-Book.jpg

この像のおじさんがDr.Seuss、隣りに立っているのは『The Cat in the Hat』に出てくる猫。

IMG_0702.jpg

学内にはスチュワートコレクションと呼ばれる彫刻コレクションをあちらこちらで見ることができます。
その一つがこの「ヘビの道」。
高台にある図書館から下へ、くねくねと伸びています。
これは頭の部分。赤の逆Yが舌デス。

IMG_0704.jpg

ウロコの感じが良く出ている~ でもとっても歩きにくい。
雨の日は絶対すべると思う。

IMG_0705.jpg

これは多分コレクションとは関係ないと思うのだけど、すっごく大きい本(の像)。
学内じゃなかったら、相当びっくりしますねぇ。(人間の1.5倍ぐらいの高さがある。)

IMG_0708.jpg

何だかとってもご機嫌だった友だち。
この写真を載せたってバレたら怒られるな、きっと。





スポンサーサイト

お雛さま

IMG_0682.jpg

すっかりそんな日があることさえ忘れていましたが、お友達のお家で見せていただいて感動。
きれいですねぇ。

お母さんである友人が生まれた時に買ってもらった分と娘さんが生まれた時に買った分、
2セットが並んでなんとも豪華でした。

アメリカでこんな素敵なお雛様を見れるとは

IMG_0686.jpg
ちりめん細工のお弁当箱がかわいい

IMG_0683.jpg

いいものを見せて頂きました

組み紐

IMG_0692.jpg

毎週行っているUCSDのクラフトの会。
今週は "組み紐” でした。

教えてくれたのはアメリカ人とフランス人。
明らかに私より日本に詳しい・・・・。

もうすぐサマータイムが始まる。

IMG_0623.jpg

寒くなったり、暖かくなったりを繰り返しているサンディエゴですが、今週の土曜日から早くもサマータイムに切り替わります。

IMG_0608.jpg

そう言えばいつの間にか日が長くなって、花もいっぱい。

IMG_0666.jpg

タンポポが咲き終わっている!!

でも大丈夫。日本では一斉に咲き始めて、一斉に咲き終わる花が多いように思いますが、
ここサンディエゴは、こっちが終わったらあっちが咲き始めると言った感じで、
まぁ言ってしまえば、あまり季節感がありません。

今年こそ、リクさんを野菜職カメに変身させたいなぁ。

IMG_0660.jpg

この日初めて、たくさんある松の木に複数の種類があることに気づきました。
左のは小さい松ぼっくりが、右のは大きいのが出来るみたい。

サンディエゴの寿司

Convoyにあるお寿司屋さん 『SUSHI DELI3』 に初めて行ってきました。

Convoyには日本食スーパーが2軒(ミツワとニジヤ)、それに
日本食レストランがいくつかあります(「おとん」とか「おかん」とか。ネーミングがベタでカワイイでしょ)。
他にも韓国スーパーの「Zyon」と言うのが近くにあって、これが結構使えます。
韓国の食材って美味しいんです日持ちするものも多いので、最近気に入って使ってます。この話はまた今度。

『SUSHI DELI3』 は「ミツワ」の近くにあって、なのにいつも外人さんで込み合っています。

本当に「いつも」なんです。
私達が行った時も満席でしばらく待ちました。

店内はこんな感じ。

IMG_0535.jpg

なんかベタでしょー
オーナーは日本人だという話ですが、完全に外国人客を狙った作りです。

さらに入り口近くには・・・巨大な仏様

IMG_0534.jpg

メニューの名前も「SHOGUN将軍」「SAMURAI侍」「YOKOZUNA横綱」とかです。
「NINJA ROLL忍者ロール」なんてのもありましたよ

IMG_0536.jpg

奥のふた皿が「SHOGUN]、手前右が「SAMURAI」、手前左は「BEST SELLER COMBO」。
なんかカラフルな感じがします。アナゴとかがなくて、代わりにカリフォルニアロールが入っているからかな。
お値段は、どれも10ドル前後。

見た目以上にボリュームがあるし、寿司以外に焼きそばとかフライとかもあって、更にこの価格設定。
人気の理由が分かりました。

お味の方は・・・予想以上に美味しかったです☆
サンディエゴの高いお寿司屋さんに行ったこともありますが、正直あの金額を出すとなると、
どうしても日本のお寿司屋さんと比べてしまいます。なので満足度は今ひとつ。

でも、ここはこのお値段ですから!大変満足しました

最後にもうひとつ。このお店は「みそスープ」か「サラダ」を選べます。
その「みそスープ」がこちら↓

IMG_0533.jpg

天かすだらけ&スプーン入り
でもこれ、私は美味しかったです。毎日・・・は厳しいけど、スプーンのお陰で天かすも美味しく頂きました(笑。

(ちなみに一緒に行った日本人の友達は「NG!」だそうです。ご参考まで







Cabrillo National Monument

Cabrillo National Monument(カブリロ国定公園)に行ってきました。

サンディエゴの南地域Point Lomaにあるこの公園は、1542年に『ファン・ロドリゲス・カブリロ(Juan Rodriguez Cabrillo)』という方が、ヨーロッパ人として初めて西海岸(サンディエゴ湾)に上陸したことを記念して作られたものだそうです。
このカブリロさんが、この地を「サン・ミゲル(San Miguel)」と名づけたそうで、これが後に「サンディエゴ」になったとか。

20100228 021

絶景でした。
でもなんか視界が開けすぎて、どうアングルを取ったものか・・・悩みに悩み・・・
結局ろくな写真撮れず
もっと、こう「地球は丸かったぁ~!」みたいな絵だったんですけどねぇ。

20100228 028

この場所は高台になっていて、サンディエゴ湾を挟んでちょうどダウンタウンの反対側。

20100228 020

これがモニュメント。
ちなみにサングラスは格好をつけての着用ではありません~
サンディエゴは紫外線が強すぎて、天気のいい日はサングラスをかけてないと目がつらいのです。
なにを隠そう、この真ん丸顔の私もマイグラスをもっています。

20100228 038

岬の先端の方に行くと、昔使われていた灯台があります。

20100228 066

その中は小さい展示部屋になっていて、当時の生活を再現した部屋が両サイドに。
「もっと近づいて見たいよぉ~」とガラスに張り付いていたのは私ぐらいで、
皆さんサラッとここをスルーして、灯台の上部に登れる階段に殺到していました。

20100228 035

この日は空がきれいで、とっても風が冷たかったのに随分長居をしました。
あ、でも一つ残念なことが・・・このエリア実は犬はNGだったのです。
最後の最後に訪れたビジターセンターで、注意されちゃいました。

ブッキも気持ち良さそうだったのに残念!
でも散々堪能した後だったので、一度でも一緒に来れてラッキーだったかな。
この他にも、トレッキングコース、海洋生物の宝庫と呼ばれる岸辺など、まだまだ楽しめるポイントがあるそうです。また訪れようと思います。(入場料は、5ドル/乗用車)




その帰り道、広大な墓地を見かけました。

20100228 073

ベトナム戦争で亡くなった方たちの墓です。すごい数でした。
『戦争』というものが、とても近くに感じられて怖くなりました。
いま私が住み、仲良くしてもらっている国の人達の中には、今もどこかで戦場に立っている人がいる。
素直に心に浮かんできた言葉は「なぜ」でした。
この「なぜ」をちゃんと掴まなきゃいけない気がするのですが・・・・まだ、できていません。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。