ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのクリスマス堪能

P1040405

イヴの一週間前の週末に、La Jollaに住むご夫婦からクリスマスパーティーのお誘いを受けました。

ご主人はお医者さま、奥様は大学の教授とあって、それはそれは大きな御宅。
天井まで(入らなくて先っぽを切っちゃったそうですが^^;)届く大きなクリスマスツリー、伝統の飾り、グランドピアノの上には沢山のくるみ割り人形。クリスマスツリーの足元には、ゲストからホストへのクリスマスプレゼントが山と並べられ、これぞクリスマスツリー!って絵になっていました。

P1040407 P1040402 P1040406

キッチンを含めると5部屋に渡ったパーティーには、毎年100人もの人たちが訪れてくるそうです。
奥様は教授として研究室を切り盛りするお忙しい方のはずなのに、テーブルにはこれでもかっというぐらい沢山の手作り料理が並び、どれもこれも美味しかったです。

奥様のお母様が民芸品の輸入のお仕事をされていたとかで、お部屋のあちらこちらに飾られた様々な国の置き物やタペストリーがとっても素敵でした。

P1040400 P1040408

ピアノの前で聖歌を歌ったり、しっかりとハグしあったり、
クリスマスって特別な日なんだなぁと、その空気に教えられた時間でした。

7時ぐらいにお暇して、その後は少し南にあるホテル・デル・コロナドまで足を伸ばしてみました。

P1040417

このホテルはマリリンモンローの「お熱いのがお好き」など、映画の舞台として使われてきたコロナド島にあるいわゆる”老舗”のホテルです。
金谷日光ホテルとかそんな感じになるのかなぁ・・・古いけれど雰囲気があり、そしてやっぱり値段がお高い。

P1040420

これはレストランゾーンのツリー。
海辺に近いホテルにちなんでいるんでしょうね。きれいでした。

P1040451

ロビーのツリーは巨大。

P1040426

存在感バッチリのサンタさま。

そして帰り道、UTCエリアにあるモルモン教の教会にこっそり忍びこみました。

P1040468

これ!すごくないですか?
私がアメリカに来たとき、ちょうど完成目前ぐらいだった、まだまだ新しい教会です。
まるでファイナルファンタジーの○○キャッスルみたい

真っ白のツインの塔は普段から十分目立っているのですけど、この時期は完全に!浮世離れしてます。

P1040456

私が入ると巨大さが伝わるでしょうか。

P1040459 P1040458


この一ヶ月で5年分ぐらいクリスマスツリーを見た気がします。

ちなみに我が家のツリーは高さ45cm です・・・






スポンサーサイト

今日の空

こちらに来てから、よく空を見るようになりました。

今日の空には、横一本の光の筋が。


よく見たら雲がきれいに壁になってました。

久々にiPhoneから投稿。




明日から日本の友達が遊びに来てくれます。毎日いいお天気だといいな

ブッキ^-^V

この一年強、大家さんが残していった「汚い(でもブッキはお気に入り)」ソファで暮らしてきました。
ずっといるわけじゃないし、お金ないし、がまんがまん。

IMG_1842

って思ってたけど、友達が引越すことになってお安くしてくれたので、やっぱりソファ買っちゃいました

IMG_1840

大きなオットマンはブッキの「のびのび」スペースに♪

P1040332

ダイニングテーブルをエッコラ運んで、夕ご飯@カフェ風にしてみたり。
快適なソファがあるだけで、こんなに生活が変わるのかぁ・・・・と大満足のお買い物です。
Mさん、本当にありがとう!

ところで、ブッキさん^-^vの話ですが・・・・

ブッキさんやりました!今年はキャバリアカレンダーの表紙に選ばれました!

昨年は応募が遅れてキャバリアカレンダーに入れず、いろいろアニマルカレンダーにきゃん様と一緒に応募しました。
表紙にも載るべく、一時審査は通ったものの昨年はそこどまり。
http://acchimokocchimo.blog68.fc2.com/blog-entry-99.html

今年はきゃん様は諦めてもらって(いつも鼻頭に猫餌付けてるので、資格ナシと私どもで判断。)
ブッキのみ応募しました。

Bukki365calender

応募写真はこちらら↑

はい。分かっています。
よく撮れ過ぎ。。。

完成したカレンダーはこちら↓
http://www.365calendar.net/album/2012/

彼の犬人生において、もっとも輝いた一瞬だと後に言われること間違いなし。
この写真は大切にしてあげましょう。

カレンダーは1月に主人が日本から持って帰ってくれる予定。楽しみデス♪
(あ~そして、きっとここでお披露目しちゃいます・・・お許しください。親ばかを。)





ところで、我が家の大家さんが残していったブッキお気に入りの汚いソファの行方。

捨てることも返却することも許されなかった結果、
我が家は今、こんなことになっています↓

SOFA

まるで豪華客車のような我が家・・・・・

モールのクリスマスイベント

2011 Towncenter Tree lighting

水曜日の夜は、一番近くのモールでクリスマスのイベントがありました。
昨年参加したお友達からとっても良かった~と聞いていたので、
「今年も日にちが分かったら教えてね。」(自分で気づける自信皆無)とお願いしていたのです。

リノベーションが入ったので、去年とは少し違う雰囲気になったこのモール。
なかなか綺麗でした。

2011 Towncenter Tree lighting

イベントのメインは、サンタクロースと記念撮影。
隣の女性はサンタの奥様と使用人、みたいな設定なのかしらん?笑

2011 Towncenter Tree lighting 2011 Towncenter Tree lighting

子供たちには無料で木製のオーナメントキットが配られたり、
無料で飲めるチョコレートドリンクコーナーがあったり。
右の写真の4方は、ずっと歌って雰囲気を盛り上げてくれていました。
(子供たちが彼らの前で踊っていたんですよ。激しい動きに写真がブレブレで残念!)

2011 Towncenter Tree lighting 2011 Towncenter Tree lighting

昨年はバレエがあったりして、もっと豪華だったそうですが、今年も私には十分楽しかったです。

このモールのツリー、やっぱり好きだなぁ

ノルウェーのパロディ?

たいていのものが手に入りますが、それでもアメリカ生活をしていて恋しいと思うもの

・湯船にゆったりつかる時間
・おいしい日本茶
・仕立ての丁寧な洋服
・お笑い       etc.

久々に笑いをくれたノルウェーからの動画。




こういうのをちゃんと真面目に作るのって、なんかいいですね~^-^
(後半は荒っぽいけど、そこがいい☆)

にしても、彼英語上手。

織りと紡ぎと

フィンランド旅行の記録を完了してから・・・と思っていたのですが、一向に完了できないので先に書いてしまいます。

旅行から戻って、あの織りの時間が忘れられなかった私。探しに探して見つけました!
サンディエゴでも織りができる場所。

IMG_1661

サンディエゴは織りが盛んな町、とは言えないようです。卓上の平織り機を使った教室はいくつか見つけましたが、フロアルームの情報は皆無。
そんな中、中古の織り機情報を載せるページで、車で40分ほどのところに織り機を4台(も)売ります!との広告を出している場所を発見しました。

ここはThe Antique Gas & Steam Engine Museumと言う、農耕用の古いトラクターの保持をメインとしつつ、アメリカの昔ながらの生活技術を維持・愛好する目的で成り立っている美術館の一建物(Weaver's Barn「織り人の納屋」)です。

たくさんの織り機が持ち主を亡くして、寄付されてきます。織り機も放置すればどんどんホコリを被り、使えなくなってしまう。この建物を維持するためのお金も必要だ。
という理由で、ボランティアの織り手を募集し、現在40名ほどの人が週に1,2度ここを訪れては何かを織り、作品を売り、そのお金でこの場所を維持することに協力しています。

本来なら、私のような初心者(しかも外国人)が入れるような場所ではない?とも思います。
でもそこはアメリカ。開放的というか、どこにいっても「やる気のある奴はこい!」的な人が必ずいて、今回も運よくそういう方針の、しかも面倒見のとても良い人に、初日から出会うことができました。ラッキー♪

IMG_1656 

最初はこんな卓上機でストールを織りました。この卓上機、小さいですがちゃんと8シャフトあります。
ここで、やる気を見せておかなければ~と毎週真面目に通い、さくさくと織り上げました

そして「いつか織り機を買いたいの~」と言いまわったのが、功を奏したのか、真面目な態度が認められたのか(笑)、

一ヵ月後
「また4台織り機が送られてきたんだけど、スペースが足りないの。あなた、家に持って帰って使う?」

「使います!」 ← 即答。

IMG_1669

4台のうち、3台はアメリカで主流と思われるジャック式の織り機でした。
いずれも大きくて、うち一台は8シャフト(そうこう)。
魅力的でしたが、私が好きなのはカウンターマーチというタイプの織り機のような気がする。
「う~ん」と悩んでいたら、
最後に見せてくれたのがコレ↑。小さめだし、折りたたみ式だし、4シャフトだし・・・??ん
でもこれってカウンターマーチ式じゃないですか!!

「これデンマークの織り機なのよ。」

 「これにします!」

デンマークと聞いたら、(勝手に)運命を感じずにはいられません~。
その日のうちに、愛車に乗せて連れて帰りました。

使える状態にするのに少し時間がかかりましたが、最初はハックレースのマフラーを

P1040057

今は、念願のブンデンローゼンゴングもどき、を織っています。
IMG_1877

まだ良質の糸を使う勇気がないので、今は中古の糸をファイバーフェスティバルなどで安く買い求め、少ない糸種類であーだこーだ楽しんでます。

IMG_1759

納屋でも卓上織り機を卒業し、4シャフトのジャック式織り機を使わせてもらえるようになりました。


IMG_1659 IMG_1702

納屋には、少ないながら紡ぎ車もあります。右の女性が使っているのは、昔の紡ぎ車。足ではなく手で滑車を回して紡ぎます。広いスペースがないと、使えないですね~。

納屋には十分な数がないので持ち帰りはNG。
私はまだ織りの勉強中なので、納屋で紡ぎをしている場合じゃありません。
残念~と思っていたら、ボランティア仲間の方が、この年末年始の間、古いものを一台貸してくれることになりました。嬉しい~♪

IMG_1875

ニュージーランドから来た、古い紡ぎ車だそうです

ところが、
私、超がつく下手くそ

織りに関しては、フィンランドでもここでも筋がいいと、よく褒めてもらえるんです。
でも、こと紡ぎに関しては、教えてくれる人が思わず黙り込んじゃう・・
「とにかく、太くなっても細くなっても紡ぎ続けることが大切だから・・・。」って、要するに・・・・。

試しに「私って、ちょっとホープレス(素質がないという感じの意味)っぽくないですか?」と自ら言ってみたら、皆さん重~い苦笑・・・・

嘘でも「そんなことないよ~」と言って欲しかったような、自分が一番良く分かっているような・・・。
お返しするまでには、少しは上達するかなぁ。。。

ま、楽しんでます 。

この納屋がある、The Antique Gas & Steam Engine Museumはとっても面白い場所です。
またいろいろご報告しますね。

San Diego Safarri Park

サンディエゴ動物園のフリーパスは、動物園そのものだけでなく、
少し(でもないか)離れたところにあるサファリパークも無料で入れます。

最近更新したばかりのフリーパス。実は去年の分では、一度もサファリパークに行きませんでした・・・・。
今年こそは!とさっそく行ってきましたよ~。

P1040241 IMGP5761

最初に見れたのは、今やどこにでもいる?ミーアキャット。
ここの子達は、なんだかやけにカワイカッタです。

IMGP5778 IMGP5776 IMGP5820

ハシビロコウは少し遠くて残念。2匹は確認しました。ゴリラは「おっさん」そのもの~
こんな精悍な顔つきのライオンを動物園で見たのは、初めてです。
やっぱり、こんなに広いスペースで暮らしているからかな↓

IMGP5813

この日は寒いけれど、とても空気の澄んだ日で遠くまでしっかり景色が見えました。

IMGP5791

園内は基本歩いて回るのですが(サファリなのに!)、アフリカゾーンだけはこんなトラムが出ています。
もちろん無料。しかもガイドさん付き^-^

IMGP5799

広すぎてよく見えない~って話もありますが^^; 私はとってもこのトラムツアーが好きでした。
双眼鏡を持って行けば「遠い~」と嘆く心配もありません。

IMGP5806

場所によっては、相当近くまで寄れる場合もあります。
ここのキリン、とっても美しかった。

IMGP5829

アフリカゾーンを奥の方とすると、入り口近くの手前には売店があったり
子供用の遊具が少しあったりします。

今回、ストライク!ではまってしまったのはコチラ↓

P1040235

変でしょ~このメリーゴーランド

P1040234

パンダだって、この通り(笑)

P1040284 P1040294

最後はいつも通り、子供動物園コーナーを存分に楽しんで、暗くなる前に帰ってきました。
脚力が必要?かもですが、緑いっぱい&人少ないサファリは、動物園より好みかも
(近くにワイナリーもありましたヨ。)

La Jolla のクリスマスパレード

IMGP5686

週末日曜日にLa Jollaのクリスマスパレードを見に行ってきました。
午後2時からの路上パレードは、地元の方達の出演でとっても和やかムード。

IMGP5690

周りの人が振り向くほどに興奮してしまったのは、このキャバリア集団。
集団で歩く姿がなんともカワイイ~

IMGP5693

うちの周りでは、あまり見かけないキャバリア。
海沿いには小さなグループがあると、お散歩で出会った人に教えてもらったことがありましたが、もしかしてこれかな?

IMGP5708

ポニーにしても小さかった彼は走るのが結構速い。
「○○ポニーだよ。」
と教えてくれたのは、この日偶然出会ったJさん。

IMGP5718

パレード見学にいい場所を探してウロウロしている私たちに声をかけてました。
La Jolla在住34年!(なんとも羨ましい)地元でも顔の知れた人みたいです。

パレードの後、海沿いのCaveとCoveを案内してくれました。
------------------------------------------------
今までLa Jolla Cave(洞窟)に気づいていなかった私たち
とても長い歴史があるお土産屋さんに入り口があり、4ドルでCave内に入れるそうです。
どうも地元の方にとっては「それは見とかなきゃ。」的ポイントらしい。
次回チャレンジしたら、報告します♪
------------------------------------------------

IMGP5612

この日は本当にお天気が良くて、海が真っ青でした。(紫外線が強い日は海が青くてきれいなのです)
アザラシもトドも見れました。

IMGP5635

群れから少し離れたところにいた、この親子。すっごくかわいかった。

IMGP5645

足先と顔をどうしても水につけたくないらしく、大きな波が来ると大きくのけぞる。

IMGP5647

のけぞる。

IMGP5652

気づくと半回転
(子供は親をチラ見して一生懸命角度を揃えようとするのですが、前後の違いには気づけなかったみたい(笑。)

貫禄のお母さんは、その間もほとんど目を閉じています。いかにもアザラシ

IMGP5660 IMGP5661

お昼は Geroge's at the Cove のテラス席でタコスとカクテル。
このタコス、キャベツたっぷりでどこかお好み焼きを連想させる味。美味しかったです。
イチゴとミントのフレッシュカクテルは、この日の人気メニューだったみたいで、何杯も注文が入っていました。
少し混んでいてテーブル席には座れず、カウンター席を選びました。
バーカウンター内の様子も見れるし、椅子が高いので見晴らし良いし、結果オーライ。

IMGP5740

この日のサンセット。小さな小さなGreen Flash(Jさんに教えてもらいました)も見れました。

IMGP5742

結局午後のほとんどの時間を一緒に過ごしてくれたJさん。
素敵な出会いでした。

最近のきゃん様

いろいろあって、すっかりご報告を忘れていましたが、
我が家のおばあさん猫のきゃん様、とうとう20歳を迎えてしまいました

サンディエゴも最近は朝晩が冷え込むようになり、お年の彼女はなかなか体調維持が難しいようです。
最近お腹の調子が今ひとつな日々が続いていて、心配&ちょっと大変なのですが
それでも20歳とは思えない元気な様子に思わず、微笑む(時に苦笑の)私

P1040203

冷え込みが始まる前のお気に入りは、階段の踊り場。
相変わらず、器用な格好で寝ています。

P1040221

歩いている途中の写真ではありません。
ふと見ると、こんな中途半端なポーズで寝るでもなく、起きるでもなく止まっていることが増えました。
階段途中で、上半身ずるりっと落ちかかった状態で寝ていることも

P1040223

寒くなってきてからは、とにかく私の近くにいたがるようになり、近くに来たまま、冷たいタイルの上で寝てしまう。
せっかくタイルで土足生活を楽しんでいたけれど、近くに居すぎるきゃん様をたまに踏んでしまう・・・こともあったりしたので^^; 我が家もとうとう土禁生活を再開しました。

テーブルの下にオイルヒーターをセットしたら、満足で快眠のご様子。

ますます寛大になってきた、きゃん様に犬のヌイグルミをのせたのは・・・・

P1040227

はい、いつものブッキです。
怒られないからって、やりたい放題の彼。

でもきゃん様の異変に一番に気づくのは、いつもブッキなんですよね。
彼なりに、大人しくなってしまったきゃん様を気にしている・・・・・・・のか?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。