ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ってやつは^^

(前半にえ!という内容が続きますが、無事ですのでご心配なく。)

昨日の夜中、バタンバタンという音で目が覚めました。
なにかと思ったら、部屋の隅できゃん様がくの字に折れ曲がった状態で、下半身を痙攣させていました。
全く立てなくなっていました。
本人も怖かったのか、それとも痙攣の一部なのか、上半身が細かく震えて動こうとチャレンジもしません。

抱き上げると震えながらも目を閉じます。
正直、時が来たかと思いました。これまで以上に大事で大事で仕方がない気持ちが沸いてきて、
朝まで抱っこしていました。

結局、朝一緒に起きた途端、彼女は脚を引きずりながらもモリモリご飯を食べ、
午前中いっぱいぐっすり寝て、夕方近くになって起きたと思ったら
スタスタっと歩きはじめました。。。。オイッ!

きゃん様にはなんどなんども勘違いさせられているのに、今回もまたやられてしまった・・・。

そんな気分だった今日、お友達と「ほぼ日」の話をしていて、特集のなかに猫のページを見つけました。

「ネコメント、いただきました~」」
http://www.1101.com/necomment/index.html

この中の森川さんのコメントがすごーく私の気分にフィットして可笑しかったので、
紹介します。

----------------------------------------------
From 森川幸人さん

キライなものは断固拒否だし、
ガマンはしないし、
考えを曲げないし、
ほとんどの場合、考えてないし、
気まぐれだし、
わがままだし、
頼み事がある時だけ粘り強いし、
寒がりだし、暑がりだし、
自己中だし、
なめられると痛いし、
肉球くさいし、
ネコ缶の好き嫌い激しいし、
トイレとか食器とかキレイじゃないと許してくれないのに、
毛いっぱいまき散らすし、
時と場所を選ばず毛玉吐くし、
仕事の邪魔はするし、
本は読ませてくれないし、
胸にのられて悪夢を見るし、
敷金が帰ってこないほど、壁や柱をひっかくし、
いつも寄ってくるくせに
だっこしようとすれば、露骨にいやがるし、
散歩につきあってくれないし、
たまにくれるプレゼントは瀕死のヤモリやカエルだし、
夜中、だれもいない(はずの)方をじっと見て不安にさせるし、
先に死んじゃうし、
いったい、何で、
おれはネコがこんなに好きなんだろうとよく思う。

----------------------------------------------

そうです、これです。
あ~、でもこれに気づいちゃうと、猫のいない生活って想像できなくなる。
困ったな~。

P1080983.JPG

きゃん様には、なんど騙されようとも長生きしてもらわないとってことですね。

スポンサーサイト

生まれて初めてのケーキ

P1090203.JPG
先日お友達がブッキに犬用カップケーキを買って来てくれました。
実はブッキさん、これまでそんな高価なものを食べたことがありません。
(お誕生日も「気持ち」だけ~)

「待て」の間、食い入るようにケーキを見つめる。。。

P1090207.JPG

「よしっ!」の号令と共に、まっしぐら!

P1090208.JPG

予想に反して、クリーム部分は後回し。

P1090213.JPG

お皿なんて無視無視。

P1090215.JPG

完食後は

「あれ?どこいった?」

的な素振り。ものの5秒でしたよー。

にしても、このケーキ、人間用に劣らないいい香りがしました。
私も一口食べてみればよかったな。

人生最後のケーキと心得なされ。

良かったな~

P1090222_2.JPG

サマータイムが始まって、日差しの有難さを思い出す最近のサンディエゴ。

こんな2匹の姿に「あ~一緒に帰れるんだなぁ。」と、ほっこり幸せをもらってます。

P1090226.JPG

実は首を痛めていた間、二日とあけずブッキの散歩をしてくれていたお友達がいます。
週末にはご主人も一緒に。
一度や二度ならいざ知らず、二日とあけずはなかなか出来ませんよ。本当にありがたかった。
お買い物をしてくれたお友達、お薬を分けてくれたお友達、本当に私達恵まれています。
主人が不在の間、お友達に支えられてこういう時間を迎えられていること、
決して忘れちゃいけないです。

フェルトブッキ

P1090185.JPG

お友達がニードルフェルトでブッキを作ってくれました。

P1090197_2.JPG

背中の柄までブッキと一緒☆
そして、隣のこのお家には・・・・・

P1090191.JPG

窓辺にきゃん様が!ありがとう~Sさん。

泣くな、はらちゃん

4abe0d25ac2b68ec9706f7ec1ca7484e.png

活動休止中、家でTVと映画ばかりみてました^^;

友達の勧めで見始めた「泣くな、はらちゃん」と「最高の離婚」が楽しみで楽しみで(笑。
きっと「最高の離婚」は主演メンバーを見ても、きっと高視聴率をとっているだろうな。
「泣くな、はらちゃん」はどうだろ?でもとってもいいドラマと思います。これぞTVドラマって感じ。
映画でもアニメでも出来ないことってありますよね~。
主役の麻生さんがいいのはもう分かりきったことだけど、長瀬さんってこんなによかったっけ?
こういう役上手なんですねー。今回なんて、まさかのTVで号泣ですよ、私(笑。

気づけば口ずさんでいる、この歌。

IMG_5360_2.JPG

歌詞はちょっと後ろ向きですが(笑)、番組を見ているうちにこれに癒されるようになってきちゃった。

次回が最終回です。

手続き再開(ペットの輸入)

一ヶ月前にひねった首が少々悪化して、2週間ほど活動休止でした。

でも、とうとう帰国一ヶ月前を切り、休んでばかりもいられなくなってきました。

我が家の犬猫の輸入手続き、前回の報告では「最初からやりなおし」と書きましたが、あの後、日本農水省検疫課の方から親切なアドバイスを頂き、輸入予定日を修正・更新することで、最初に提出した申請をキープできました。

もし、きゃん様に万が一のことがあったらすぐに帰国しようと思っていたので、一ヶ月ごとの修正・更新となりましたが、検疫課成田支所の方達は面倒がることもなく、毎回迅速で的確なアドバイスをくださいました。

今回ありがたかったのは、農水省の検疫課の方達、またきゃん様の係留期間中の管理を請け負ってくれる予定だった会社の方、それからこちらでお世話になっている動物病院の先生が、帰国決定当初から高齢のきゃん様の帰国を心配し、アドバイスをくださり、サポートしてくださったことです。
お役所というと、ルール遵守の融通の効かないというイメージばかりが先行しますが、今回そうばかりではないことを体験できたのは幸いでした。

以下、参考までに。

帰国便の確保:今回も航空会社はUAにしました。やはりここはペットフレンドリーです。今回は人間が一人しかいないのでブッキは貨物庫での輸送、きゃん様は客室に私と共に搭乗します。
ブッキは指定犬種になるので、適正サイズより一回り大きなケージでの輸送です。なんとバリケンLサイズ!
これはもう立派な犬小屋。成田で廃棄して帰りたいぐらいです(笑。
貨物の受け取り場所は、通常のターミナルとは別の建物なので、今回はブッキとキャン様は別々の場所で検疫を受けなければなりません。

必要な書類は以下。
・日本国輸入受理書:航空会社へも搭載時に提示
・狂犬病抗体検査証明書原本(指定検査機関発行のもの)
・輸出検疫証明書原本(日本出国時に発行されているもの。フォトコピー不可。)
・全ての処置を確認できる証明書原本(輸出国政府機関発行のもの)
・抗狂犬病ワクチン接種の証明(レシートではなく、主治医のサインがはいったもの)(輸入申請にのみ必要)

3つ目のすべての証明書原本は、出国前(理想的には1週間前とされているが、10日前でも事前に確認をとれば大丈夫でした。)に「認定医」に受けた健康診断の証明書(指定フォームを使うことが推奨されています)を含み、これらすべてにアメリカのUSDAの裏書をもらう必要があります。
カリフォルニアで裏書をくれるのはサクラメントとロス。今回は↓に行く予定です。

USDA-APHIS-VS
11850 S. La Cienega Blvd. Hawthorne, CA 90250
(310) 725-1970 Office
(310) 725-9119 Fax

出発当日は11時台のロス初便ですが、
朝5時半にはサンディエゴをでないとすべての手続きを終えそうにありません。
また成田についてからも、ブッキは別の場所に到着するので、最終検疫などを考えるとすべてを終えて外に出るのに、3,4時間はかかるそうです。

だいぶん見えてきました^-^

*今回輸入申請を輸入予定日の修正で更新できることを知りましたが、これは使えるかもしれません。ある程度帰国の予定が見えてきたら、引越しの準備で忙しくなる前に申請だけ済ませて、あとは時々輸入予定日を延期する、こんな方法もあるのかも。ただし、輸入予定日は延期はできても、早めることはできないそうですので要注意です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。