ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それいいな〜

早いもんで、お互いの食べ物やお皿を狙ってはいけない、と理解し始めた二匹さん。

奪われないという安心からか、
P1110430.JPG

いつものようにオヤツのアキレス腱をのんびり、カミカミ楽しむブッキ。

P1110422.JPG

いつみても、このカミカミ好きだな〜かわいいな〜と見つめるのは私だけではありません。

P1110436.JPG

さっさと自分の分を食べ終えてしまった白玉さん。。。見過ぎ。

P1110449.JPG

さりげな〜く近寄る。。。

P1110453.JPG

「美味しそうだな〜」と見つめるも、全然動じないブッキさん、完全に自分の世界で堪能中。

P1110491.JPG

近っ!! それでも完全無視。ブッキなかなかやるね。

P1110487.JPG

あまりにのんびりのカミカミに、白玉さんとうとう眠くなっちゃった。。。




スポンサーサイト

笑ってる?

P1110347.JPG

最近、よくこんな顔をします。

もしかして白玉さん、笑ってる?

だったら嬉しいな〜♪

毛刈りピクニック

東京でもこんなイベントが?!

八王子にある磯沼牧場http://isonuma-farm.comで、静岡朝霧のフライイングシープさん主催の羊の原毛直売イベントに参加してきました。

磯沼牧場は乳牛がメインの都会の牧場。

IMG_2996.JPG

IMG_2997.JPG

乳牛がぎっしりずらりと。

IMG_2998.JPG

これは「ちあき」ちゃん。耳たぶに名札がついてます。
一頭一頭に名前があるんですね。乳牛牧場ならでは、かな。

牧場見学の後は、羊の毛刈りデモンストレーション。

IMG_3007.JPG

本日のカットモデル、ちびぽお君。

羊のことや、毛刈りのこと、道具のことなんかも、
きちんと説明をしてもらいながら、毛刈りを見たのはこれが初めて。

IMG_3051.JPG

バリカンではなく、このイギリス製の特別なハサミで刈ります。
よく切れることが大切なので研いで研いで、元のサイズより数センチも短くなっているのだそう。

IMG_3055.JPG

羊毛シートがはがれるように、くるりんと剥けるように、美しく刈られて行く羊毛。
ハサミなので、音も静か。羊の押さえ方が上手なので、羊もポヨヨンとしていて、これまで見てきた毛刈りの中で最も静かで美しい毛刈りでした。

IMG_3042.JPG
頭の上もしっかりね。
どこがどうなってるのか分からん写真になっていますが、羊って体がとても柔らかいんだそうです。

IMG_3078_2.JPG

ちびぽお君の羊毛。3kgを超えていましたヨ。

IMG_3092.JPG

さっぱりんこ♪の、ちびぽお君。

IMG_3099.JPG

この後、牧場の牛、ミルク、堆肥を使って育てた野菜などを使ったランチを頂きました。
どれも美味しくて、写真を撮り忘れちゃった。
飲むヨーグルト、美味しかったな〜。

IMG_3098.JPG

そして、待ってました!いよいよ原毛販売。
フライングシープさんでこの一年、大切に育てられた30頭弱の羊の毛が並びます。
雑草の管理をしっかりして、コートなんか着せなくても、草ゴミが羊毛につかないように、大切に育てられた羊毛。さすがの状態の良さでした。

IMG_3101.JPG

真剣な眼差しで、原毛を見つめる、触る、引っ張る、参加者たち。
長く参加している方達は、やはり見る目があるようで会話が私には理解できない。。。笑
勉強勉強。

IMG_3104.JPG

私はこの二頭の羊の毛を持ち帰りました。
名前や写真、誰の子供かも分かる、こんな説明書がついていたら、ぞんざいには扱えませんね。
気に入ったら次の年も同じ羊の毛を買ったりして、長いおつきあいをしている方もいるそう。
「これは○○ちゃんの子供なのよー」とか、なかなか楽しそうじゃないですか♪

まだ洗いもしていませんが、なにか素敵なものが作れるよう頑張って紡ぎます。

駅前が好き

ブッキの好きなところ、もう一つありました。
駅前。

IMG_2948.JPG

「こっちに行きたいな〜」とさり気なく私を誘導。
坂の下は駅前です。

IMG_2963.JPG

駅前についたら、ストンとお座りして、この笑顔。

IMG_2968.JPG

こっちからか?

IMG_2974.JPG

いやいや、もっとあっちからか?

待っているのは誰なんでしょう?ダンナ?
それとも「かわいいねー」と声をかけてくれる通りがかりの犬好きさん?

結局この日は誰にも声をかけてもらえず。。。。

IMG_2987_2.JPG

そんな顔で見られましてもねぇ〜。今日は諦めなされ。

IMG_2988.JPG

「じゃ、行こっ♪」
あきらめの良いところはブッキさんの長所だね。

チワワは震える

しらたまが手術を受ける数日前の話。。。。。。

IMG_2665.JPG
(画像は記事の内容に関係ありません。)

私の友達が言いました「チワワってなんかいつも震えてるイメージ」。
でも実際、シャワーを浴びせているとき以外、白玉が震えているのを見たことがありませんでした。あれ?チワワって震えない?なんて思い始めていたその矢先。

やってしまいました....

コードレスの掃除機でブッキとやる、恒例の「ちょっとスリリングな追いかけっこ」
ブッキはちょっと怖いけど、そこがまた大好き。

白玉もやる?なんて、ふと振り返りましたら、、、、

白玉さんガタガタ震えておりました。。。それはもう、音が出ちゃうんじゃないかってぐらいガタガタと。。。

最近絶好調で、ブッキを押し気味とさえ見えた白玉さん。ついうっかり、調子にのっていつも通りのノリで、遊んでしまった。。。。
本当にごめんよ、しらたま。

抱っこして、オヤツでご機嫌とりして、なんとか治まりましたが、
ほんと気をつけないといけません。チワワ震えます。猛省です。

張り込み中?

P1110332.JPG

キッチンを張り込む二匹。
(を盗撮する私。)

P1110333.JPG

あ、バレた。。

P1110345.JPG

マジ顔でズンズンやってくるブッキ。

『勝手に撮っちゃ困るんだよね〜まったく』って言いにくる、怖いオジサンみたいだよー。
(視線を合わせない為に固まる礼儀正しい白玉。)


P1110346.JPG

『誰の許可とったの?困るんだよ〜』みたいな写真になったぞー。

(白玉まだ固まってる

エリザベス女王さま

P1110330.JPG

と呼ばれています。

良性でした!!

IMG_2906.JPG

スパイダーマンようのような格好で寝ている、このお方、
(夜の携帯写真で、画像が悪くてすみません。)
先日受けた乳腺腫瘍の病理結果が出ました。

取った腫瘍は良性!

一緒に摘出した乳腺組織にも転移なし!
100点満点でした

白玉はすでにもう片側の乳腺を一列すべて摘出しています。3月のことです。
そのとき一緒に避妊手術を受けました。
そして、今回はもう片側の乳腺を全摘出しました。

良性か悪性か、結果は結果だとは言え、
できることなら、これ以上辛い思いはさせたくなかった。本当に嬉しいです!!!

IMG_2912.JPG

IMG_2913.JPG

猫のように顔を洗う白玉さん。(これ普通?ブッキはやらないんです。)

今日はカワイイ笑顔の写真を載せてあげたかったけど、なかなか撮らせてくれません〜。
ま、いっか

まったり金曜日

昨日から頭痛と目痛(こんな単語あるのか?)に襲われ、
出来るだけ目を閉じているようにしてます。

と、当然座っていても寝てしまいます。

IMG_2890.JPG

隣りで寝てたブッキさん。寝癖がひどい。笑。

IMG_2888.JPG

こちらは寝相が悪い〜。
お主だんだん本性を表してきたな

ボディメイキング中?

ってぐらい、グルグル巻きにされた白玉です。

IMG_2884.JPG

残念なことに、傷口の横に大きな内出血が出てきてしまいました。
術後にはよくあることで、今のところ大きな心配は不要と言われてます。
退院後二日目の診察で、止血剤の注射を打ってもらい、抗生剤、抗炎症剤、止血剤の飲み薬も継続。

帰宅して、私達ちょっとはしゃぎ過ぎちゃったかもね。

お互いテンション下げて、おとなしくしていましょう。

食欲は旺盛です。

技あり!

IMG_2875-2.JPG

彼は私のストライクゾーンを熟知していると思う。

午後は快適

午前中の雨が嘘のように晴れ上がったと思ったら、暑い
明日は夏日だそうですよ。

IMG_2864.JPG

エリザベスカラーをつけているせいか、いつも以上に首カイカイが気持ちいいらしい白玉さん。
手術前にわずかに残っていた私に対する警戒心もすっかりなくなったようです。
帰宅以来とっても甘えん坊。愛い愛い

ん?洋服が変?そうなんです、変なんです。
これはブッキのお下がり。

IMG_2861.JPG

お腹の糸が引っ掛かりそうで怖いし、僅かにいろいろにじみ出てくるし、何か巻いておきたいけれど密閉も怖い。と言う訳で苦肉の策。
ちょこちょこ歩いていると、リボンのついたワンピースみたいに見えなくもない、けど
こうして写真にとると、けったいなステゴザウルスにしか見えませんねー

あっちにぶつかり、こっちにぶつかり、ゴツンゴツン、
かと思えば、ズズズッズズズッと床にカラーをこすりながら歩いてみたり。。。。
変な生き物が家に住み着いたみたいだ(笑。

ブッキも昨晩は「なんだこれ?」な反応。
でも今日はもう大丈夫らしい。適応力あがってきたか?がんばれブッキ!

IMG_2870.JPG

このベッドはすっかりブッキのものになりました。

IMG_2872.JPG

うひゃー人相(犬相?)ワルっ

しらたま退院してきました。

今日の午後、突然電話があって
「しらたまちゃん、今日退院できます。」と。

え!!火曜日か水曜日って話でなかったの?
すごいしらたま!!さすが保護犬。強健な体(繁殖犬として過酷な環境を生き伸びてきた子たちは、体が丈夫だからこそ生き伸びられた、と聞いたことがありまして。)とは本当なのかも。なんて思ってウキウキで迎えにいきました。

ところが連れて帰って帰宅早々オシッコしたら、包帯におしっこがジワ〜っと。
あれ?と思ったら、なんと全部、なにもかも包帯でグルグル巻き。(出口なし)

急いで病院に電話したら、もう一度来れますか?とな。
行くしかありません。
白玉さん、帰宅してとっても嬉しそうな様子なのに、ゴハンがとても欲しそうなのに、もう一度出向きました。

巻き直してもらうのを見てたのですが、あれ?消毒なし?ティッシュってチョチョッと拭いて終わり。
それに今回は、上の方の縫い目には包帯が巻かれていない。。。(さっきは全部グルグルだったのに。)
だっこしたら、私の指に白玉の体液?みたいなものがついた。。。。 怖い。

オシッコで包帯がまた汚れちゃったら、包帯とっちゃってください、
とか
傷口気になるようだったら、洋服着せちゃって下さい
とか

慣れている先生達にとっては、きっとどうってことないんでしょうけど、
私はもう〜〜白玉に触るのさえ怖いです
しらたま小さいんですもん。
あー後ろ足で傷口掻いてる〜〜〜!!!!

本当に本当に早く傷口がふさがってほしいです〜
私の方が倒れそう。。。

IMG_2857.JPG

帰宅して、信じられないぐらい大きなのをしました。きっと病院では上手に出せなかったんでしょうね。。。
ゴハンを食べてからずっとお気に入りのクッションの上で爆睡。
ゆっくり休んで、とにかく早く元気に(傷口くっついて)おくれ。

ブッキのくちたぷ

しらたまの不在を分かっているのか、分かっていないのか。
今ひとつ、読めない態度のブッキさん。
わたしの大好物のくちたぷ強調姿で、リラックスです。

P1110314.JPG

P1110325.JPG

上から見るとたぷっているのが、もっとよく分かる。

P1110323.JPG

いいねーいいねー♪

手術無事終わりました。

昨日の午後、しらたまの手術が無事終わりました。
手術後に会った時も、お腹を包帯でグルグル巻きにされていたものの、とても元気で安心しました。

今日の面会では、朝ご飯を食べて(昨日は一日絶食だったので)絶好調!
持参したオヤツのチーズにかぶりついてきましたよ(笑。

IMG_2855.JPG

点滴が外れそうで怖いぐらいの元気!

病院の方にも
「とっても元気ですよー。ゴハンもぺろりと平らげました。」と言って頂き安心。

IMG_2853.JPG

傷口からの出血もないので、包帯も下側のごく一部だけになっていました。

生検結果はまだですが、結果は結果と思ってドンと構えていようと思ってます。
とにかく無事手術が終わってよかった!!
順調に行けば火曜日ぐらいには退院できるかもとのことです♪

ご心配くださった皆さま、どうもありがとうございました。

しらたま行ってきます。

IMG_2840.JPG

明日、しらたまは手術を受けに病院に行ってきます。
乳腺腫瘍の手術です。
どうかどうか無事に終わりますように。そして願わくば、腫瘍が良性でありますように。

昨晩、眠れなくてネットをうろついていたら、
「しらたま」と言う名前の、チワワのパピーの写真を見つけました。
(とあるブリーダーさんの昔の写真でした。商売に関わるサイトなのでリンクは貼らないでおきます。)

Title

白玉もこんなのだったのかなぁ。
幸せな子犬時代、これから一緒に取り戻そうね。

チワワの涙やけ

P1110242.JPG

チワワは目がウルウルしている、というイメージ。そう間違っていません。
特にうちに来たばかりの頃の白玉は目からトロンとした涙がたっぷり。

当然、目の下にはくっきり涙焼け。

うちのダンナさんはこれもカワイイと言う。(「いつかなくなっちゃうの〜?」と言った

IMG_2820.JPG

涙が多い原因はともかく、涙が目の下の毛について、そこに雑菌が繁殖して赤くなると聞く。
外見はまあいいとして、雑菌。これは目にも、肌にもとっても悪そう。

実はブッキも小さい頃、涙やけに悩んだ時期がありました。(目が出てる犬種の宿命ですね。)

P1110243.JPG

でも今じゃ、スッキリ。
こまめに涙は拭くようにしてます。でもあの頃は、拭いても拭いても赤く変色してた。

調べると、フードが一原因と書いている人が結構います。
涙の量ではないです、多分その質(しつ)。

そう言えば、ブッキは最初ユーカヌバを食べてました。あまりにウンPが臭いので、ロイヤルカナンに。
でもだんだん食が細くなって、ゴハンを喜ばないようになった。
で、アメリカに移ったのをきっかけに、ナチュラルバランスに変えました。このころから涙やけがなくなったのは、気候によるものと思っていたけど、もしかしたらエサだったのかな。
帰国してからは、ナウフレッシュにたどり着いて落ち着いてるけど、涙やけは戻ってません。

白玉も今は同じナウフレッシュを食べているので、半年か一年か、そのうち体の中が入れ替わって、涙やけもなくなるかな。
(実際、白玉の体はだんだん体臭が薄くなってきてます。まだオシッコやうんPはとても臭いけど

でも、もう一つ気になることがあって、、、

白玉さん、あまり水を飲みません。ブッキと同じように行動していても、ぜんぜん飲まない。
キャバリアは暑さに弱いから、よく飲む方なのかもだけど、それにしても。。。

その証拠に、白玉のオシッコはとても色が濃い。

手作り食に変えたら涙やけがすっかりなくなった、と言ってる人が結構いるんですよ。
保存料や穀類がたっぷり入ったフードが体に悪いのはもちろんだけど、いわゆるプレミアムフードに変えただけで良くなったという人もいるので、もしかしたら水分不足も涙やけに関係しているのでは?
というのが私の推測。手作り食は圧倒的に水分量が多いでしょ。
血液だって、体液だって、サラサラの方が良さそうです。

と言う訳で、一週間ぐらい前から、トッピングごはん始めました。
野菜や肉でスープをとって、エサの一部をスープ+具にかえるというもの。

topping food

別に本なんかなくても出来ますって程度のことしかしてません。でもまぁ、ちょっと勉強しておこうかな、と思ってこの本も買いました。
あ、こんなのも上げていいんだ、という食材がいくつかありました。トマトとかショウガとか。(いい本だと思います。必須と言う訳じゃないけど。)

最近のオシッコ、いい感じです。量も増えたし。
水もよく飲むようになってきました。体の中に水分があることが普通になってきたかな。そうだといいな。

肝心の涙やけは、、、、今後に期待!です。





チワワのしっぽ

白玉はロングコートチワワと聞いてます。

P1110262.JPG

でもしっぽがね、なんだかおかしい。

散歩中に出会うチワワの尻尾は、もっと長くて、むしろキャバリアのひらひら尻尾に近い感じ。

IMG_2819.JPG

昼寝中のとこ、しっぽを引っ張り出してみた。毛の流れがやや不自然?

.......もしや尻尾の毛も短く切られちゃってる??? 汚れてただろうからねぇ。

今は痩せていて、毛もゴワゴワで、なんとなくキツネ(フェネック?)ぽい彼女。
もしかしたら全然ちがう外見に変身しちゃうのかも。

真の姿はどんななのかな。楽しみ〜。

なんか最近疲れる〜

新入りがやって来てからというもの、

私とブッキさん、「なんか最近疲れる〜〜。。。」

IMG_2720.JPG

もちろん白玉もでしょうね、、、、毎晩ぐっすりです。

で、織りはどうなの。

しらたまがきてから2週間強は完全にストップしてた織りと紡ぎ。
4、5日前から再開してるんですけどね。。。

やり残していた織りが、運悪く絶不調。。。。

IMG_2790.JPG

昼夜織り。

はやく終わってしまいたい、と久々に思ってしまうほどの不出来具合。
でも私が織らないと終わらないんだよなー。

カタツムリのような歩みで。。。犬を口実にしつつ。。。。早く終わってほしいと願いながら。。。。(←大変罰当たりな発言です。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。