ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力を使うということ

原子力を利用するということが、どういうことなのか。
分かりやすい動画を見ました。
新年を迎えるにあたり、こういうこと考えるのもいいかなと思います。

ドイツの番組のようです。





スポンサーサイト

今年も一年ありがとうございました。

もっともっと更新したかったのですけど、
結局今年もこんな感じで一年が終わるようです。

もっともっとカワイイお顔でご挨拶させたかったのですけど、
結経いつもの通り残念なお顔しか撮れませんでした(笑。

IMG_4404

一年どうもありがとうございました。
ブッキ&白玉ともども、来年もどうぞよろしくお願い致します。

みなさまどうぞ、すてきな年末年始をお迎え下さい。

断然癒し系

あ〜この寝姿に癒される〜。
P1120542.JPG

メリークリスマス!!

来年はサンタさんの帽子買ってみようか。きっと似合うと思う。

千鳥格子のマフラー

この秋は本当にぜんぜん織れてなくて恥ずかしいです。
唯一仕上げまでいったのが、千鳥格子のこのマフラー。

P1120133.JPG

初めてスライバーを染めて紡いで織りました。シェトランドです。
黄色は化学染め、ベージュはコーヒー。

甘撚りの太めの糸で織ってみたくて&スライバー(工業的に洗毛&整毛した原毛)からの紡ぎ織りもやってみたくて。

P1120178.JPG

縮絨まで終わった時の写真。

巻物の写真って、どうやったら雰囲気が伝わるように撮れるんでしょうねぇ。難しいです。

P1120165.JPG

かなりモコモコしてます。巻いてると暑いぐらい。

結論から言うと、甘撚りを織るにはもっと研究(実験?)が必要!
甘さ加減と織りと縮絨のバランスがまだまだよくわかりません。
色が好みなので、このマフラーをよく使っているのですが、多分、撚り加減か縮絨、どちらかが少し足りてない気がします。

それから、スライバーから紡いで織るの、私はあまり好きじゃないみたい。
なんかね、毛が死んでるような感じがするんです。紡いでいてあまり楽しくなかったです。
以前はスライバーも好んで紡いでいたのにな〜。
グリージー(刈りたて(洗っていない)の羊毛)からの紡ぎの気持ちよさを知ってしまうと贅沢になりますねー。

染めの練習にいっぱいスライバー染めちゃった。。。。楽しく使う方法を考えないと。

P1120161.JPG

これは縮絨中の写真。
水の玉が弾かれて、とってもキレイ。大好きな瞬間です。

P1120167.JPG

私があーでもない、こーでもない、と写真を撮っている間、
白玉さん、いい子で待っていてくれました*^^* (ブッキはぐーすか。)


ところで。。。。風邪が治ったと思った後も、ずーっと激しい咳に悩まされていた私。実は一度目の回復のあと、再び声がでなくなったりもしました。薬がぜんぜん効かなくて困っていたのですが、やっと不調の原因がわかったかもしれません。
アレルギー性鼻炎からの副鼻腔炎。(原因が恥ずかしいので薄い字で書きます。)
普通鼻水として排出されるものが、私の場合100%喉にいってしまっていたようです。

医者の話では、動物のフケに寄ってくるダニが原因ではないかと。。。
「ペット飼っていますか?」
「はい、犬を二匹。」
「多分、それですねー。」
(心の中「いえ。たぶん羊の毛だと思います。。。。」とは言えませんでした。)

今年は本当にたくさんのグリージーを購入して、洗ったり解したり。
秋までは、外でやったり、窓を開けてしていたのに、
寒くなってきて、狭い閉め切りの部屋で作業する時間が増えてました。
お恥ずかしながら「明日またやるし、夜遅いから掃除機は明日の朝でいいや」なんてことも。。。
(思えば、サンディエゴでは紡ぎは外でやるものでした。)

思い当たる反省点がたくさんあります。みなさん、気をつけてらっしゃると思います。
私もこれからは気をつけて作業しないと。。。

病院を4つ程回って、2週間ほど前にやっと、効く薬を処方してくれる病院に出会いました。
この秋&初冬は時間を無駄にしてしまいました。
紡ぎと織りはぜったいにやめたくないので、一生懸命薬のんでます。

ご報告でした。。。

犬にセーター

犬にセーターを編む日が来るなんて思いもしませんでした。

P1120502.JPG

まんざらでもなさそうな表情 ^^

P1120511.JPG

『なでて〜☆』のあとは、

P1120513.JPG

「ビヨーン」と伸びて、、、

P1120517.JPG

ゴロン♪
『お腹もなでて、なでて♪』が、白玉さんの得意技。

思わず、お腹をなでてしまいます。

しばらく撫でていたら、、、
P1120525.JPG

「とろり〜んzzzzzz」。
なんて飼い主孝行な子なんでしょう。

そのころ、こちらの方は。。。
P1120521.JPG

明らかに拗ねてる(いや怒ってる?)よね?
ごめん、ごめん。次はブッキさんの編むよ〜。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。