ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゃん様の渡米

きゃん様は19歳のおばあちゃん猫です。
渡米にあたっては、いろいろと不安もありました。



ロサンゼルス空港からサンディエゴに向かう途中のパーキングエリアで、
安堵の散歩です。


こんなことでもなかったら、もう屋外にでることはなかっただろうきゃん様。
なかなか気持ちよさそうでした。
100820 096


渡米のことをメモして残します。

お時間のある方は↓つづきをどうぞ。
どなたかの参考になれば幸いです。

この記事の内容は2010年8月19日現在です。
動物にかかわる法律や航空会社の規定は日々変化しているので、同様の手続きを必要とされる方は必ず事前にご自分で確認をなさってください。


① フライト
問い合わせ先:各航空会社
機内持ち込みで飛んでくれる飛行機はいくつかあります。我が家はブッキが少し重めなので、体重制限がない「ユナイテッド航空」にしました。この会社には、推奨するキャリーバッグがあり、これを使っていると少しサイズオーバー?となってもOKが出るという話もありました。
案の定、チェックインカウンターで「そのキャリーのサイズは大丈夫ですか?何CMですか?」という質問を受けました。「これは御社が推奨されているシェルパの指定サイズバッグです。」と(少し「当然OKよね」的態度で)答えると、採寸もなしに即OKとなりました。
少し値段のはるキャリーバッグですが、作りがしっかりしている割に柔軟性があり、メッシュ窓の調整もできるので、機内持ち込みにはそうでなくてもかなりお勧めです。外国製なので取り扱いはすくないですが、私は国内の店からネットを通じて購入しました。(デルタもこれを推奨している航空会社です。)

ペットもフライトの予約をする必要があります。人間のフライト予約の際にペットの機内持ち込みを伝えます。
1フライトに搭乗できる動物の数は決まっているそうで、この時点で空きがないということもありえます。早めの予約がおすすめ。(我が家は確か20日ぐらい前)また人間一人が持ち込める動物の数は基本1匹だそうです。(2010年8月)
またユナイテッド航空には「プレミアムエコノミー」という座席がありました。通常のエコノミーより座席間のスペースが10cm広く、お値段はプラス1万円。我が家はこれにしました。価値があったと思います。
また驚くことに!ビジネスクラスのペット持込は多くの航空会社で許可されませんでした(高いお金を払ったお客様にいぬ・猫で迷惑はかけられないそうです。)

フライトの結果:座席の下にすっぽりキャリーバッグが入りました。ランディング時に少し鳴きましたが、飛行機の音がうるさいので周りの人は気づいていませんでした。それ以外は至っておとなしく、たまにファスナーをあけて様子を見るとこちらを見上げてゴロゴロ言ってました。
おもらし・嘔吐はまったくなかったです。フライト中、機内が寒かったので、キャリーバッグを私の足の間に置いて、上から機内ブランケットをかぶせて寝ました。
正直フライト自身は拍子抜けするほど無事に終えました。

② 動物検疫
私の問い合わせた先:成田空港第一ターミナル動物検疫所・アメリカ大使館・米CDC(WEB)
当日の検疫以外に、猫が義務づけられている健康関連の検査やワクチンは日本・アメリカ(カリフォルニア)はありませんでした。州によっては狂犬病ワクチンが義務となっている州もあるそうです。
(この相手国への入国条件は自分で調べます。一般的にまずアメリカ大使館に連絡して聞きます。事前にメールで問い合わせたところ、とても丁寧に対応頂きました。米CDCのこともここで教えてもらいました。)

フライトが決定した時点でフライト予定のターミナルにある動物検疫所に電話します。ホームページにある申請書に記入し送付するように言われたので、PDFファイルにしてメール送付しました。
すぐに折り返しのメールがきて、ペットの英語表記などの簡単な追加質問に答えました。(犬はこの時点で添付書類の提出と確認を求められました。)
OKが出ると、当日向かう場所と時間を指定されます。

当日の様子:約束の時間より40分ほど早く到着してしまったので電話で問い合わせたところ、すぐに検疫を始めてくださいました。(成田第一ターミナルの場合、出発ウィング(4階)とは逆ウィングの2階が指定場所でしたので少し早めで結果よかったです。)獣医師による検疫検査自体はあっという間に終わりました。(別室に入って、キャリーから出して触診)米国に提出する日本国輸出許可書の英語記載に間違いがないことを確認し、帰国時の注意点などを教えてもらったらおしまい。
とても迅速で丁寧で分かりやすい説明でした。

100820 095

③ 生活環境・健康面など
老猫を飼っていらっしゃる方ならご存知と思いますが、年をとると猫も生活環境の変化に対応するのが難しくなるようです。それに餌の好みもうるさくなり、気に入らないものは全く食べないなんてことも。
そこで、
・普段使っている敷物を先に到着先に送付しておいた
 → 今もこの敷物の上で寝ています。
・これなら絶対食べる、という餌でアメリカで入手可能なものを確定しておいた(お金はかかりましたが見つかってラッキーでした。しかもアメリカでは安く手に入ります。)
→ 年をとって食べない、と思っていたのは間違い?ってぐらいよく食べるようになり、体重が700gも増えました。
アメリカ・カリフルニア州は食品・ペットの餌は全て持ち込み禁止で、引越し荷物もある割合で開封され確認され没収・場合によっては罰金です。
・日本で使っているのとできるだけ同じ環境でトイレができるように、事前に準備してもらった
 →主人が先に渡米していたからできたことですが、少しサイズが小さくて結局2日目に買いなおしてきました。
今現在、一日1度か2度しかトイレに行きません。行く前もかなりぐずぐずしている感じ。においのついているものを何かもってくるべきでした(忙しくてつい全部捨てちゃった。)。これからどうなるか心配です。
・胃腸が弱くなっているのか、緊張するとすぐに下痢をするので病院で下痢止めを処方してもらいました。
 → 前日から飲ませました。下痢はありませんでした。

100820 104
まだちょっとお疲れのきゃん様

失敗したなぁって思うこと
車酔い
 キャリーバッグにはある程度なれさせておいたのですが、最近車に乗せていないことをすっかり忘れていました。しかも出発当日の朝に多めに餌を与えてしまい、成田に向かう車中で嘔吐。吐くものがたくさんあったので、相当辛そうでした。結局キャリーから出して、抱っこ状態で成田まで向かい、到着するころにはよくなっていたようです。
ロスからサンディエゴまでの車移動の時も少し辛そうで(吐くものがなかったので嘔吐はしませんでしたが)、車酔い対策をしてあげればよかったです・・・。
・トイレトレーニング用ににおいのついたものを持ってくれば、もう少し楽にトイレを覚えられたかも。

忘れないうちに、と書いたつもりですが、またなにか参考になりそうなことを思い出したら
追記していきます。

でもほんと、19歳の猫とは思えないこのタフさ。
涼しいこの場所が、きゃん様には向いているのかも

あとは付き添いなしでトレイに行けるようになればバッチリですね。
(おっ?今一人で行っているようです。。。。)

Comment

maki says... "キャリーについて"
1週間後に猫をアメリカから日本につれて帰る者です。
ユナイテッドを使って猫と帰国されたとのことで質問させてください。ご使用のキャリーは4面がメッシュになっているものでしたか?つい先日、機内持ち込みにするためデルタシェルパというのを購入したのですが、3面しかメッシュがありませんでした。国際線は4面がスタンダードと書いてあるので、もう一度買い直さなければならないかと心配です。問い合わせても見る予定なのですが、ちょうど最近、ユナイテッドで帰国されたとのことで、質問させてください。
2010.09.04 22:28 | URL | #- [edit]
Baku says... ""
☆makiさん、初めまして。こんにちは。
うちの猫が使っうたのも、デルタシェルタです(前面黒色で側面にDELTAと書いてあるタイプ)。
確かに3側面メッシュですが、特になにも指摘されませんでした。(というか細かいチェックが全くなかったです。)
ただ私は日本からのアメリカの話なので、何かあった時のことを考えて、ぜひ直接確認なさってください。
あと、大きさを聞かれたと本文で書きましたが、これは犬用に購入したシェルパのほう(レガシー柄のもの)が気になったのかもと思います。デルタシェルパに比べるとなんだか少し大きく見えるので。

日本への帰国は準備が大変でしたでしょう。あと少しでですね。がんばってください。
ご無事で帰国されますように。
ほかにもなにかお役にたてることがありましたら、またどうぞコメントください。



2010.09.05 15:43 | URL | #en.bw.dk [edit]
maki says... ""
Bakuさん、

ありがとうございました!!はじめての猫との飛行機であれこれ心配が多く、体験談は本当に参考になります。日本で航空券を予約した際には3面メッシュの別のケージでカーゴを予約したのですが、だんだんカーゴで運ぶのが不安になってきて、あわててデルタシェルパを購入し、昨日、機内持ち込みに予約を変更してもらったところでした。最初に予約した際には特に何も言われなかったのですが、HPを確認したところ4面とあったので不安になってしまって。また電話で確認してみますが、メッシュ3面でも行けることがあるんだということがわかっただけでも少し安心しました。エコノミープラスも少し検討してみたいと思っています。

明後日、検疫所に行って裏書きをもらったら、いざ帰国になります。空港でX線を通過するときケージから出さないといけないらしいのですが、パニックを起こして暴れないだろうかとか、もう何もかもが心配で、家につくまで気が抜けませんが、なんとか無事に連れて帰りたいと思います。突然の質問にも関わらず、答えてくださって本当にありがとうございました!!!

maki
2010.09.05 17:18 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。