ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帽子二つ

サンディエゴもすっかり秋で、夕方になるとかなり寒くなるようになりました。
こちらに来てからニット製品に心惹かれることが多く、寒くなってその熱は益々上がる一方。

主人が今日から出張にいく街の気候が恐ろしく寒いと聞き、早速ニット帽子を編む口実にしました。
-------------------------------------------------------
出張先はサウスダコタ州だそうです。ある日の電話での会話(旦那談);
「そちらは寒いんじゃないですか?」
「いやーそうでもないですよ、今16度ぐらいです。」
「おや?そうなんですか。サンディエゴより暖かいですね」
「いやいや、華氏16度ですよ~(マイナス8度ぐらい)。」
------------------------------------------------------
IMGP3101.jpg

日本の「おしゃれ時間。の手編み」をこちらの本屋でも見かけました。
立ち読みしたらイサガーさんのページがある!=もちろん買います。(日本での価格の2倍近い値段。厳しい
デンマークのニット作家イサガーさんは私に1もう一度ニットへの興味を抱かせてくれた方。
1年前に日本で行われたワークショップに参加させていただきました。

IMGP3100.jpg

こうしてみると、ちょっとカメの甲羅みたい・・・と旦那は言いました。
(本とはサイズデザインとも少し違っています。)

IMGP3124.jpg

そしてこちらは自分用。
昨年のスピンドルパーティで購入したキットです。本来は真四角の帽子なのですが、ちょっと子供っぽすぎるので丸く仕上げました。
まぁ、それでも40歳前の私には随分かわいらしいデザインです。

IMGP3128.jpg

着用はこんな感じ。子供が被ったら可愛いでしょうね~。
まぁカリフォルニアだし私も「あり」ということで許してもらおう(笑。

去年の冬は、
イサガーさんに変わり編みの面白さを教わり
アトリエアンカーペグのこのキットで柄編みの楽しさを知り
那須早苗さんのミトンでフェアアイル毛糸を知りました。
そうそう、その少し前にお友達のお母様からフェアアイルのレッグウォーマーも頂きました!
こんなの編めたらなぁと思いつつ、模様編みをしたことがなかったので無理、と思っていたら、その後立て続けにニットとの出会いがあったんだった!
輪編み針を使うことで、私が編物に感じるストレスをなくすことができることを知ったのもこの年。
(棒針は猫や犬にぶつかるので、とても気になるのです。)

引越しの忙しさにかまけて眠らせていた毛糸をやっとおこしてあげられそうです。

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.11.30 10:42 | | # [edit]
尚美 says... ""
うわ~~~っ!すてき!!!!ニット帽をかぶっていらっしゃるのはBakuさんですか?素敵だなぁ~。私も帽子を編みますが、確かに亀の甲羅みたいで素敵なデザインです。一本の毛糸から形ができるってミラクルですよね。私もまた始めようかな・・。
2010.12.01 12:51 | URL | #JalddpaA [edit]
Baku says... ""
☆尚美さん、こんにちは。
最近コメントしてなくてごめんなさい。体調の方はいかがですか?
尚美さんも編物をされていたんですね。久々に編みましたが、なんだかとっても楽しいです。
ぜひぜひご一緒しましょう♪
そうそう、昔はメリヤスとガーターとって単純な編み方しか知らなかったのですが、最近は面白い編み方があちこちで紹介されていて、それを見るとほんとミラクル!って思います。
写真はわたくしでございます。初めまして^-^・・・って顔が全然分からないですね(笑。
尚美さんがパーマをかけたころ、私は久々にかなりのショートにしました。帽子を被ると「坊主?」って感じなのです。
2010.12.02 09:47 | URL | #en.bw.dk [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。