ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランド旅行 SD~ヘルシンキ

フィンランドのヨーエンスJoensuuと言う町に来ています。
サンディエゴからヨーエンス、フライト時間合計15時間ほど、遠かったです。

SD to JFK

まずはサンディエゴ空港からNYのJFK空港へ。フライト時間5時間半&時差3時間。
朝7時半に離陸して、到着したのが夕方4時ごろ。
北アメリカ大陸を横断した訳ですが、ほんとアメリカって広いですね~。
飛べど飛べど大陸…。
そうそう、お隣のとってもハンサムなニューヨーカーがスフィンクスキャットを連れていました。あの毛のない猫です。初めて触っちゃった。スベスベで温かかったです。性格は犬みたいに人懐っこいんですって(^-^)

到着したJFK空港はとても大きい空港ですが、今回は預け入れ荷物のピックアップがなかったので、1時間半の間に食事もできました。



photo

↑は、国内線アメリカン航空のボロボロの機体の後で、よけいに眩しく綺麗に見えたフィンエアー(o^^o)
黄緑と灰水色の組み合わせ合わせが素敵デス。
各座席にモニターがあって、日本語操作もできました。日本の映画もありましたよ。

NYからヘルシンキまでは、8時間ちょい&時差7時間。
今回のお隣はNYに28年も住むインド人のオジさん。
到着予定が朝の8時半ぐらいだったので、寝ておかなきゃと思っていたのに、おしゃべり好き&ホロ酔いのオジさんのお陰で一時間ちょっとしか寝れず。

英語で「お断り」するための、言葉の強さがよく分からないんですよね~。最後は「私寝ますね~」と言って毛布かぶっちゃったのですが、それでもしばらく喋り続けていたオジさん。相当なおしゃべり好き…(ーー;)
ハンサムなニューヨーカー(すっごく紳士的な人だったのです。)とのギャップが大き過ぎです。


photo

到着したヘルシンキ空港は、とても静かな空港でした。アナウンスが最小限だし人も少ない、でも決して寂しい感じではない。
コペンハーゲン空港もそうだったなぁ。洗練度はコペンハーゲン空港の方が上、かなと思います。
あっちもこっちもムーミンとittara。マリメッコと白樺細工が少し。
ムーミンとスナフキンの人形がちょっと変。

photo

空港内のとあるカフェ。オープンスペースのいたってカジュアルなカフェですが、トレーがアアルトじゃないですか!これにはびっくり。給食のトレーみたいにアアルト(artekのsiena)が山積みにされてます。
食器はもちろんittalaのティーマteema。この組み合わせが好きで、トレーが欲しいなって前から思っていました。この扱われ方を見ると、もしかしたら安く手に入るのかな?と思わずニンマリ。(輸入価格って高過ぎですよね。)
マリメッコもこの広い空間によく似合っていました。

そして、次はやっとヨーエンスです。


Comment

ma-mei says... ""
フライトお疲れさまでした~。
お隣がハンサムなニューヨーカーだなんて。。いいじゃな~い!
スフィンクスキャットって知らなかったからググってみましたけど。。
かわいいコと少々こわいコがいました。。^^;
っていうか、海外から海外(私にとってね。)へのひとり旅だなんて、それだけでもう~、だいぶ尊敬しちゃう。

ヘルシンキの画像はどれも、ザ・北欧って感じね~。
色の具合がどれも心地よいな~。うっとり。
2011.07.25 23:33 | URL | #- [edit]
Baku says... ""
☆ma-meiさん、こんにちは

インドオジさんに出会って、さらにニューヨーカーの株が上がりましたよ(笑。
スフィンクスキャットは、そうね~外見はちょっと怖かったかも。でもとっても穏やかで人懐っこくて、もし飼ったら相当やられてしまいそう。(実際ニューヨーカーはめろめろでした笑)

私の好みで撮ってるので、さらにザ・北欧になってるかも(^-^)。これにフィンランドの人が加わると、更にすごぉく北欧になるんだけど、ただでさえ視線を感じるアジア人、盗み撮りは無理でした。
2011.07.26 09:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。