ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーエンス Joensuu

A propeller-driven plane for Yoensuu

ヘルシンキからヨーエンスへは国内線を使いました。
初めてのプロペラ機…距離が短い(飛行時間1時間)のもあるのでしょうけど、揺れる揺れる(>_<)
帰りは鉄道を使う予定にしておいてよかった。

Joensuuまで遥々やって来たのは「TAITOKORTTELI」と言う現地の手工芸センターが主催する織りの教室に参加するためです。
4日間の織りと最終日はコリ国立公園へのハイキング。しかも日本語ペラペラの先生がいます(^-^)

photo

初めて降り立ったヨーエンスの町は、予想を遥かに上回る蒸し暑さ。
涼を求めて、まずは川辺りに向かってみました。Pielisjokiと言う名前の大きな川です。色がとっても深い。
大好きな外国看板も期待できそうです。

宿泊は川近くの「Green Star Hotel」。
前評判は悪くなかったのですが、どうかな。まず浴槽、ドライヤーはありません。今回致命的だったのは、冷蔵庫が壊れていたこと。フロントに交渉しましたら「全室冷蔵庫が機能しないんですよね~」ってなぜなおさないの 有名なフィンランド式ビデも壊れてます。朝食もちょっと寂しい感じです。
ま、安いですからね、仕方ないかな。ちなみにレッスン料にホテル代が含まれていて、予約もセンターがいれてくれます。場所はセンターの真裏です。



photo

冷蔵庫が壊れていることに気づいていなかった私は次に買い出しに出かけました。
市内に2つもあるK super marketです。

photo

このクロクマビールを買って冷蔵庫にいれてゆっくりシャワー。冷たいビールをググッと…飲む予定だったのに。
ビールの恨みは深~いぞぉ。(ホテルの評価にはこの恨み分が含まれてます^^;)

この時期のフィンランドは、夜11時過ぎまで明るく、明け方3時半過ぎには夜が明け始める。
時差ぼけと旅疲れと長~い昼間と、訳が分からないうちに、私のフィンランド一日目は終わりました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。