ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのクリスマス堪能

P1040405

イヴの一週間前の週末に、La Jollaに住むご夫婦からクリスマスパーティーのお誘いを受けました。

ご主人はお医者さま、奥様は大学の教授とあって、それはそれは大きな御宅。
天井まで(入らなくて先っぽを切っちゃったそうですが^^;)届く大きなクリスマスツリー、伝統の飾り、グランドピアノの上には沢山のくるみ割り人形。クリスマスツリーの足元には、ゲストからホストへのクリスマスプレゼントが山と並べられ、これぞクリスマスツリー!って絵になっていました。

P1040407 P1040402 P1040406

キッチンを含めると5部屋に渡ったパーティーには、毎年100人もの人たちが訪れてくるそうです。
奥様は教授として研究室を切り盛りするお忙しい方のはずなのに、テーブルにはこれでもかっというぐらい沢山の手作り料理が並び、どれもこれも美味しかったです。

奥様のお母様が民芸品の輸入のお仕事をされていたとかで、お部屋のあちらこちらに飾られた様々な国の置き物やタペストリーがとっても素敵でした。

P1040400 P1040408

ピアノの前で聖歌を歌ったり、しっかりとハグしあったり、
クリスマスって特別な日なんだなぁと、その空気に教えられた時間でした。

7時ぐらいにお暇して、その後は少し南にあるホテル・デル・コロナドまで足を伸ばしてみました。

P1040417

このホテルはマリリンモンローの「お熱いのがお好き」など、映画の舞台として使われてきたコロナド島にあるいわゆる”老舗”のホテルです。
金谷日光ホテルとかそんな感じになるのかなぁ・・・古いけれど雰囲気があり、そしてやっぱり値段がお高い。

P1040420

これはレストランゾーンのツリー。
海辺に近いホテルにちなんでいるんでしょうね。きれいでした。

P1040451

ロビーのツリーは巨大。

P1040426

存在感バッチリのサンタさま。

そして帰り道、UTCエリアにあるモルモン教の教会にこっそり忍びこみました。

P1040468

これ!すごくないですか?
私がアメリカに来たとき、ちょうど完成目前ぐらいだった、まだまだ新しい教会です。
まるでファイナルファンタジーの○○キャッスルみたい

真っ白のツインの塔は普段から十分目立っているのですけど、この時期は完全に!浮世離れしてます。

P1040456

私が入ると巨大さが伝わるでしょうか。

P1040459 P1040458


この一ヶ月で5年分ぐらいクリスマスツリーを見た気がします。

ちなみに我が家のツリーは高さ45cm です・・・






Comment

めろみいです says... ""
どれも素敵な写真ですね!教会はいつも娘が「あそこはね、シンデレラと王子様がいるんだよ!」と言ってます。親の方はと申しますと、すごーくリッチな信者さん抱えてる教会なんだろうな~と考えてしまうのですけど(笑)
2011.12.29 06:58 | URL | #fj824vKM [edit]
Baku says... ""
☆めろみいさん、こんにちは。
あの教会はどうしたって、見れば何かしらの感想をもってしまいますよね~。
門の中に入ったのは今回が初めてです。不法侵入になっちゃうかしら?一度ぐらい中も見てみたいですね。
2011.12.30 16:08 | URL | #en.bw.dk [edit]
kama says... "ステキィ!!"
うわぁー.。゚+.(´∇`*)。+.゚
本場はステキ!!!違うなぁ~!まず規模が!!!!
そんな豪邸とか憧れるー!天井まで届くツリー!いつか飾る!!!
教会もステキ過ぎるね!
2012.01.02 00:38 | URL | #- [edit]
Baku says... ""
✩kamaちゃん、ごめんねごめんね。お返事遅くなりました。

いや~この御宅は本当にすごかったです。
アメリカで成功するとこういう生活ができちゃうのねぇ~って、しみじみしちゃいました。
天井まで届くツリー素敵だよね。でもね、必要な床面積が半端じゃなかったよ~(笑)。
この教会、いつか中に入ってみたいんだけど・・・・なかなか難しいらしいデス。
2012.02.01 14:40 | URL | #en.bw.dk [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。