ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピニング

今日すごいお家に行ってきました。
これがイメージ図↓

ダウンロード (1)

うちから北&内陸に一時間ほど車で走ったエリアにある小高い丘の上の豪邸。
個人宅なので写真は撮れませんでしたが、私道を登った先にある家の大きいこと大きいこと。
トイレの場所を聞いたら、
「そこを右に行った先の両側にあるわよ。」
「両側????」
「ふふ大丈夫。行けば分かるから。」

って、本当に廊下の両側にトイレがあるし!しかも片方はシャワールーム付き
(はい。嬉しがって両方入ってみました笑)

15人ぐらい座れそうなテーブルセットが、ぱっと見ただけで3箇所にあるし、中庭が庭園みたいだし、外庭はプール&噴水付き、しかも庭にある丘の向こうには海が。。。ここ、かなり内陸なんですけど・・^^;

トスカーナ地方みたいな家に住みたくて、秋に引っ越してきたばかりだそうです。
そのうち敷地内に納屋も作って、また(以前も飼ってた)羊を飼うつもり、だとか。

いや~さすがアメリカ。お金を持っている人は桁が違う。。。


と題名に全然関係のないことを書きましたが、今日は月に一回のスピニングの会の日でした。
先月からパティオ・スピナーという小さなスピニンググループに参加させて貰ってます

P1040690

下手の横好きとはよく言ったもので、あんなに初日散々だったのに紡ぎ車も買いました。
右にあるのが私の紡ぎ車。
長く借りていた左の子は、先月持ち主さんのところに帰って行きました。今までアリガトウね。

早い&フランクな雑談英語には全然ついていけないし、メンバーのほとんどはお初の人だし、そもそもスピニング自体超ど素人だし、当日の朝はすごぉくすごぉく緊張するのですけど、行ってみれば「楽しかった♪」と思えるこの会。
毎回メンバーの一人の家に集まるので、いろんな御宅を拝見できるのも楽しみだったりします。

P1040739

先日まとまった量の糸を初めて2プライ(2本撚り)にしました。
時計回りの撚りで紡いだ2本の糸を、反時計回りに撚り合わせて、撚りを安定させる。
これって、先日の「フリンジツイスター」とやってる事は同じですね(笑。

P1040805

練習用に買った安い羊毛は真っ白でつまらないので、
日本から持ってきたECO染料のブロンとオレンジを混ぜて、茶色に染めました。
一番右が本番。左の3つは「生まれて初めて」を含む、練習で紡いだ小量を残り染料で染めました。
結構濃い染液が残っていると思ったんですけど、やっぱりどんどん薄くなりましたねぇ。この3つは、ほんとに全く酷い糸なんだけど、何かに使えるかなぁ。せめてちゃんと染めてあげれば良かったナ。。。

これらの糸はショートドローという方法の練習で紡ぎました。
多分「梳毛糸」を意識した紡ぎ方なんだと思います。こっちの本では、「主にWorstedを紡ぐのに使う方法」と書いてありました。
羊の毛のうち、長いものだけをコームで選別して、繊維の方向を並行に保ったまま紡ぐ=本来のworsted yarn となってます。
でもカーディングして繊維の方向があっちこっちになっちゃったものを、この方法で紡ぐと「semi-worsted」って言うらしい。ん~ま、名前はまだいっかそのうちね。

この方法もまだまだ練習が必要なんだけど、ちょっと飽きて来ちゃったし、編み物に使うならもっとふわっとした毛糸も紡げるようになりたいなぁ、と思い、先週からロングドローという方法も練習してます。こちらは「紡毛糸」を意識した紡ぎ方。こっちの本では「主にwoolenを紡ぐのに使う方法」となってます。

これが難しい!でも、ナンダロ?なんか楽しいです。
ショートドローが数センチずつ丁寧に紡いでいく感じなのに対して、ロングドローは片手をいっぱい伸ばして、一気に「びよ~ん」って感じ。あは、この説明じゃ分からないかも^^;

今回はこんな風に染められた羊毛を買ってみました。
roving.jpg


P1040835

紡ぐとこんな感じ(洗ったらちょっと色が落ちちゃった・・・。)
こんな大きな写真で載せるような出来じゃないんですけど、なんかちょっと楽しかったので

ふわっと空気を含んだ感じがいいような気がする。
ショートドローも、もうちょっと撚りを少なくしたら、もっと可愛い糸になるのかな。

精進精進。


織りは今ラグを織ってます。
IMG_2226

紡ぎと違って、織りには「精進」という気持ちが湧かないのはなぜだろ?
単純にただ「楽しい」です。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。