ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの習慣(賃貸編)

ご無沙汰中に「いろいろあった」のもう一つのお話。

我が家はアメリカで分譲住宅を賃貸しています。
契約は年単位。途中で出ることになっても、ちゃんと一年分は払わなければいけません。
(多分これはレンタル用のアパートメントでも同じ。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そうそう、アメリカでは「マンション」は超豪華な一軒家。
「アパートメント」は階層構造の住居。
「タウンホーム」はテラスハウスのこと。
分譲住宅はコンドミニアム、と呼ぶみたいです。

こちらに来て、日本ではどんなところに住んでいたの?
と聞かれて「マンションに住んでました。」と答えた私は大恥をかきました(笑。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな賃貸の我が家、4月末に大家さんが家を売り払いたいと言い出しました。
当然
「だから契約が終わったら出てね」と言われるのかと思いきや、
「大家さんになりたい人に売るつもりだから。」とだけのコメント。

投資として家を購入し、レンタルに出すことが、アメリカでは珍しくないそうな。。。。
もし新しい大家さんが見つかれば、このまま住み続けられる可能性が大きいとのこと。

ここまでは良かったんです。

この2年、いろいろ問題もあったのですが、やっと馴染んできた感じの「我が家」。
できることなら、私たちも引越しは避けたいです。


ところが・・・・・・
来る来る!我が家に知らないお客さんがたくさん!

購入希望の方たちが不動産屋と一緒に、家の見学に来るわけです。
一番多い日は8組もの人が来ました。
もちろん、家のすべてを見られます。購入希望なんだから当然です。
クローゼットから、寝室から、風呂場から・・・なにもかも。
(日本では空き家になってから公開されますよね。)

私は知らない人が家に入るなら、その場に立ち会いたい派なのですが
特殊なキーロックを設置して、番号を知っている業者なら住人不在時も自由に見学できる
そんな形も取れるそうです(もちろん事前通知は来るはずですが)。

今週で4週目か、5週目か。まだ買い手は見つかりません。
いろいろ習慣の違いには直面してきましたが、
今回のこのシステム、明らかに私にとって、これまでで一番馴染めないモノ。

早く終わって欲しいなぁ。。。。という愚痴でした。すみません。

Comment

jojo says... ""
考えられないシステムですね!
NO!とか言えないんですよね、きっと(笑)
どうなったかなあ・・・
2012.06.04 22:53 | URL | #mQop/nM. [edit]
Baku says... ""
☆jojoさん

ご心配くださってありがとうございます~。
こちらでは結構普通のことなので、現地の人に愚痴を言っても
「サンディエゴは住宅事情が厳しいからねぇ~。」って感じで理解してあげてねって感じなんです。
まぁ郷に入っては郷に従えっていいますからね。

と言うわけで、結局契約満期直前になっても次の大家さん候補は見つからず、お引越しすることになりました。
今、新しいお家からこのコメントを書いています。いろいろ大変だったけど、結果的に素敵なお家が見つかったので、良かったかも。何事も前向きに^-^ですね☆
2012.06.12 01:44 | URL | #en.bw.dk [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。