ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグマット完成

P1050646

土曜日の織り納屋で織っていたラグが完成しました。
途中パターンを織り間違えていることに気付いたのですが、なんだかそれが昨年の夏にフィンランドで泳いだ黒い湖に見えて、インスピレーションをもらいました。
7本の糸を引きそろえてグラデーションを作っています。

これを見るとフィンランドで過ごした素晴らしい時間を思い出す
寄付する予定で織っていたいものですが、なんだか名残惜しく感じ始めていたら
「最初のラグは自分でもっていなさい。」との、大先輩パットさんの一声で私の手元に残せることになりました

P1050728

こんな感じで使ってます。

とは言え、あくまでもボランティア活動に参加しているから使わせてもらえるはずの織り機。
既に半年以上も在籍しているのに、なにも寄付していないんですよ・・・実は。

P1050733

と言うわけで、残っていた縦糸をそのまま使わせてもらって、踏み板の順番を少し変えただけのラグをもう一枚織りました。

P1050739

コットンレーヨンの太糸で。単色の部分があるのでパターンがくっきり見えます。
本当は黄色だけでタンポポ畑のようなラグを織りたかったのですが、微妙に足りない。
この辺りが織り納屋で何かを織る時の悩みどころです。糸の種類はいろいろあるのですけど、まとまった量あるものがないんですよね~。

これでしばらく8枚ソウコウとはお別れ。(隣の方の好意で借りていました。)
自分の4枚ソウコウに戻らなくてはいけません。
楽しかったぁ♪

現在、織り納屋ではRep WeavingでPlaceマットを、
IMG_2724

自宅では、サマー&ウィンターのキッチンクロスを、
P1050729

織っています。が、どちらも激しく苦戦中デス。


=========================================
私、あろうことかフィンランド旅行日記を途中でストップしていることに今気付きました。
今から書けるだろうか・・・。

私が泳いだ湖はこんな感じだったのでした。
895  909

Comment

えど says... "すてき!"
糸を織れるって素敵ですね。最近、東京駅からちょっと歩いていった三菱一号館美術館で
KATAGAMIという展覧会をみてきました。ジャポニズムの影響は浮世絵だけではないのですね。
江戸時代に紙を切った模様で作った型紙(小紋とか)を持ち帰ったシーボルトやら
外国の方たちがそれをもとに
アールヌーボーの模様をつくってました。そこでできたものが、ウィリアム・モーリスやリバティーでして
他にもドイツ、ベルギーのメーカーさんも。
BAKUさんも糸に模様を作って作品完成されているんですね。
素敵な作品、またUPしてください!
2012.05.17 23:38 | URL | #- [edit]
Baku says... ""
☆えどさん、お返事遅くなって失礼しました。
日本のいろいろな展覧会、日本にいた頃はふぅん、ぐらいに思っていたものが今どれだけ貴重な機会か分かるようになってきました。日本の文化や歴史、確かにとても興味深いです。帰国したら、もっとたくさんのものを見たいです。
こちらに来てから、いろいろ予想外のものを作り始めていますけど、アメリカの人にもらったアドバイスはできるだけ採用するようにしてるんですよ。私にとっては予想外の配色やテクニックが”目からウロコ”ってことが多くて^-^たまにひっくりかえっちゃいそうなぐらい意外なアドバイスもありますけど(笑。
2012.05.28 01:51 | URL | #en.bw.dk [edit]
jojo says... ""
なんて素敵な景色なの!!(湖)でっかい写真でお部屋に飾りたいぐらいです。

そしてそしてキッチンマット、すっごいいい感じですね。この配色というか混じりあい、温もりがあってさわやかで・・・好き♪です。
2012.06.04 23:05 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。