ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REP織りのランチョンマット

織り納屋で織っていたREP織りのランチョンマットが終わりました。
REP織り(レップ織り)、日本語では畝織り、スウェーデンではRIP織りというみたい。

縦糸はコットン、横糸は今回はジャージーの裂き布を使いました。

P1050821

友人と縦糸共有したので、使い慣れないピンク柄。
どうなるのかちょっと不安だったけど、終わってみればこういう配色って意外にカワイイ。
他の人と何かをするって勉強になりますね。
このマットは織り納屋のある美術館のギフトショップで売ってもらうことになりました。これってなかなか光栄なことなのです^-^v                           

P1050820

友人が織り終った後の縦糸が予定より少し短くて、今回自宅キープできたのはこの小さな敷物一枚。
花瓶敷きぐらいのサイズかな。

次はもう少し縦糸密度の高い伝統柄にチャレンジしてみたいです。

P1050829

家で地道に紡いでいた靴下用の毛糸を紡ぎ終わりました。3本撚りです。
どんな靴下になるのか・・・・(調子に乗ってまたピンク系を選んでみちゃった)。楽しみ。

Comment

jojo says... ""
うんうん、かわいい。本当にかわいい。
完成おめでとうございます。

先生が最初の作品は自分の手元に・・・っておっしゃってくださったのですよね。
なんだかすご~く感じ入りました。

Bakuさんの織りの世界、そのひとときが祝福の時であることを感じます。
これからもいろいろ拝見させてくださいね。

2012.06.04 23:19 | URL | #mQop/nM. [edit]
Baku says... ""
☆jojoさん

ありがとうございます。
パットさんは私が毎週通っている織り納屋(Weavers Barn)という場所のボランティア仲間の方なんです。
多分70歳は超えてらっしゃると思うのですけど、とてもお元気で、とても穏やかな素敵なおばあさんです。
使っている織機が隣りということもあって、いろいろ分からないことを教えてもらったり、アイデアを頂いたりしています。20年以上、ボランティアで織っていらっしゃるので、彼女がOkayと言ったらOkayなんですよ^-^

こちらでは年配の方が本当にお元気です。社会活動にどんどん参加して、先頭を切っている姿がとってもカッコいい!
素敵な人生の先輩にお世話になってばかりのこちらでの生活ですが、
いつか私もこんな風に誰かのお役に立てたらいいなぁと思います。
2012.06.12 01:55 | URL | #en.bw.dk [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。