ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の織り納屋

帰国騒ぎからしばらくお休みしていた織り納屋通い、先週から復活です。

先週は寒くて寒くて、畑に置くようなガソリンか何かで炎を燃やして、風で熱気を送り出す、うそみたいに大きくてうるさい装置・・・(名前が分かりません)を出したのに(そんなのあるなら、もっと前に出して欲しかった~。ただし会話は出来ませんけど)
今週は暑くて暑くて、汗がだらだら、熱射病になるかと思いました。

お休み中に愛機を別の方が使い始めてしまったので、今日からもっと小さなこちらの織機で再スタート!
多分これが最後の一枚。

IMG_5328.JPG

この織機、滑車がついている吊り下げ式のジャックルーム(ペダルを踏むとシャフトが上がります)。
小さいけれど、必要なものがすべてついていて、なかなか良い子です。
ダイレクトタイアップなので、あげたいシャフトのペダルを全部踏まないといけません。そこだけちょっとめんどくさいかな。
使い始めたらレポートします。

コードが滅茶苦茶につながれていたのでセットをしなおしました。
お陰でとても勉強になりました。(手が真っ黒になったけど。)

織りたいものとシャフトの幅がほぼ一緒なので、邪魔なヘドル達を一旦外したんですが、

IMG_5330.JPG

ばらばらになると面倒なので、紐でしばろうとする私に「そんなの必要ないよ」と、マスキングテープを張り始めるランディ。
目からウロコです。
そんなやり方でいいのね~。そうよね~いいよね~。(かなりアメリカナイズしてきて、素直に納得する私。)

久々に来た織り納屋には、最近何台もの織機が寄付されて、以前にもまして織機だらけ。

IMG_5331.JPG

IMG_5332.JPG

この織り機なんて、いきなりトラックで運んできた二人組が名乗りもせずに「もういらないから」って、有無を言わさず置き逃げ。なんの情報もないそうな。
(普通は譲渡証明書みたいなものを、のちのちのトラブル防止のために作成します。)
シャフトが全部鉄で出来ていて、重いし、場所とるし、どうするか、って言ってたら、800ドルであっという間に買い手が見つかったそうです。

もう少しこちらに居られたら、一台ぐらいジャックルーム欲しかったなぁ、なんて、その値段につい妄想してしまうのでした。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。