ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事帰国しました。

ご報告が大変遅くなってしまい、大変失礼しています。
無事、きゃん様とブッキを連れてアメリカより帰国しました。

GW明けより東京の自宅に入り、まだまだダンボールだらけの部屋の中ですが、こんな風にくつろぐ時間も少しずつもてるようになってきました。

P1090553.JPG

出国・入国手続きについては、おいおいどんな事があったか、どんな風に行ったかなど書き留めていきたいと思っていますが、とりあえず一言。

大変でした~

本当はもっと早くに自宅入りしようと思っていたのですが、あまりに疲労困憊。
どうしても腰が上がらず、実家に長々と居座ってしまいました。

ここからは苦労話と言う名前の「愚痴」です。気分でない方はどうぞ読み飛ばしてください

引越しの準備、特に最終日の手順の悪さがそもそもの始まり。
きゃん様に車酔いの薬を飲ませるのに、2時間もかかる&飲ませた頃には疲れ切る・自分の首痛いという失態。
これはいつものAさんご夫婦に助けていただき(本当に本当にMさんとダンナ様ありがとうございました。)なんとかサンディエゴを出たものの、空港できゃん様用のペットキャリーバッグを普通の荷物だと勘違いした係員に、入港拒否され時間ロス。(理由を聞いてもちゃんと言ってくれないものだから、拒否されている理由を私が勘違いしてしまったのです。)
英語で「キレル」ってことが自分にできるとは、この瞬間まで知りませんでしたよ~(笑。
ペットケージは「ペットらしい」ものをお勧めします(うちのは真っ黒)。

空港できゃん様にやらなきゃいけないこと(食事と水分補給など。老猫は飢えると死にます。)がタンマリあったので、搭乗したのはかなり最後の方。ほぼ全員着席&頭上の荷物スペースもいっぱい・・・・
どうやらユナイテッド航空のCAさんは荷物の上げ下げを手伝わないって決まりがあるんですね。
もともと首を痛めていたので誰かに頼もうと思っていたのですが、頼もうにもスペースがない。焦って焦って、汗だくです。

結局、親切なアメリカ人のお兄さんがスペースを作ってくれましたが、本当にエコノミークラスに対するサービスは年々悪くなりますねぇ。。。。
座席もびっくりするぐらい狭かったです。座席下に入る指定サイズのペットキャリーバッグを用意しているのに、これが入りません、というか座席に引っかかって下に下げられない。。。
来る時もこんなに狭かったのかな???

お陰で、一度座席下にぎゅうぎゅう納めたら、その後はまったく、きゃん様の様子をみることかなわず。
気が気でなくて、一睡もできませんでした。
のこり2時間ぐらいのところで、たまらずバッグに脚をつっこんでみたのですが、まったく動かないきゃん様。
なんとなく冷たいような気がする・・・・逝ってしまったのでは。。。という不安に苛まれ、結局隣のお兄さんにお願いして一瞬きゃんを出し、生存確認とオムツ交換をさせてもらいました。
本当にやさしいお兄さんで、周りから見えないように背中を貸してくれるし、オムツ持っててくれるし・・・
私も誰かに親切にしなきゃ、と深~く思ったのでした。

でやっとこさ、成田到着。きゃん様の検疫をあっけなく終わり、迎えに来てくれただんなと一緒にブッキをお迎えに。
そう、人間一人が機内に持ち込める動物は一匹なので、今回ブッキは貨物(カーゴ)だったのです。
キャバリアは指定犬種になるので、ブッキには不釣合いな大きなバリケンネルに入って長旅をこなすことになったブッキさん。ちょっと不安でしたが、正直きゃん様のことで頭がいっぱいで、今思えばそんなに深く心配していなかったかもしれません。

そして、そんな自分を猛省する光景がそこに。。。
ブッキの前足、胸、水入れ、そしてバリケンネルの内側の壁と言う壁に「血・血・血」! まさにスプラッタ状態です。

カーゴに預ける時、嫌がって鳴きながら「ガシガシ」とケージ内を前足で引っ掻いていたブッキ。どうやら、フライト中ずっとそれをやっていたようなのです。
飼い主が手続きをするまでは、ケージを開けることができない決まりなので、係りの人も心配してくださっているものの、何も出来ずやきもきされたとのこと。(きゃん様に食事と水分を与えていたので、お迎えが遅くなりました。)

その場で洗い場を貸していただき、怪我の状態がどうなっているのか確認しようしたのですが、激しく痛がるので前脚にさわれず。。。諦めてそのまま連れ帰ることにしました。

成田から小田原方面の実家へは、今回ペットタクシーを使いました。これがよかった。
普通のタクシーでは考えられないことですが、車内でペットを抱いていることができるのですよ。

翌日には動物病院に行き、爪の根元に怪我をしているものの、骨折など大きなものではないことが分かり、抗生剤を2週間飲んでいるうちに治りました。

P1090393.JPG

帰宅翌日、実家の縁側でまさに「死んだように眠る」きゃん様。

P1090472.JPG

ブッキもアンニュイな顔が2,3日続きましたが、一週間もするとこの通り↓

ブッキ寝顔

春の陽射しが気持ちのよい、暑くも寒くもない季節への帰国というのも良かったです。

ブッキ・キャン1 (1)

二匹並んで日向ぼっこ。

P1090395.JPG

まぶしくて目が開けられないきゃん様(笑。


最後のスプラッタ光景でかなりやられてしまった私。しばらくは振り返る気持ちも起こらないほどでしたが、実家パワーと自宅パワーでやっとこ、復活して参りました。

自分のこと。首の方もまだまだ治療中ですが、受けるべき検査も受け、やれることはやった!という気分。
あとはおとなしく、おとなしく、回復を待つのがお仕事、と言われてるけど・・・・動きたくてウズウズしちゃう!そんな日々です。


あーいっぱい書きました。書かなきゃいけないことの前に、書きたいこと書いてしまいました。
応援してくださった皆さま、本当に本当にありがとうございました。
今回、思うことがたくさんありました。老猫をつれて海外渡航するということ、指定犬種をカーゴに預けると言うこと、避けられるなら避けるべき、というのが今の正直な気持ちです。
それでもどうしても避けられない、そんな事情に陥ることがあるのも十分すぎるぐらい理解してます。
なので、おいおい今回の情報をできるだけ細かく書き残しておきます。どなたかの参考になれば幸いです。

Comment

jojo says... ""
お帰りなさい!

ああもう泣きそうでしたよ。
ほんとうにお疲れさまでした。

ブッキくんもキャンさまもお疲れさまーーーほんとうに偉かったね!
なんだかほっとしている表情に涙がジワっ。
よかった、よかった。

Bakuさんも首を痛められたとか・・お大事になさってくださいね。
2013.05.15 09:26 | URL | #mQop/nM. [edit]
kayoko says... ""
おかえりなさい!

一気に読んで、その大変さと疲労感がビシバシ!と伝わってきました~・・・
みんなみんな、お疲れさまでした。

そんな事とはつゆとも知らず、あっちこっちへと連れ回そうとして・・
ごめんね(^_^;)

早く首を直して、今までのたんまりたまったお話、
たくさんたくさんしましょうねっっっ♪
2013.05.15 10:23 | URL | #JalddpaA [edit]
ひでこ says... ""
お帰りなさい。
お一人で残った時期も大変だったでしょう
本当にお疲れさまでした。
皆さんご無事で良かったですね。
機内の優しいお兄さんの心遣いに嬉しくなりました。
いつかお目にかかれる機会があったら
山盛りお話を聞かせて下さいませ~
特に織り方面を期待してます(笑)
2013.05.19 14:56 | URL | #tHX44QXM [edit]
Baku says... ""
☆jojoさん、ご連絡が遅くなっててごめんなさい。
はい、無事帰ってきました~T.T
こんなに「普通に生活する」ことをありがたく感じたことはないです。
とっても大変で二度としたくはないけれど、いい経験になったな~って思います。
もう少し落ち着いたら、いろいろ相談させてくださいね☆
2013.05.19 16:20 | URL | #en.bw.dk [edit]
Baku says... ""
kayokoさん

コメントどうもありがとう~^-^ 
いやいや、こんな状態だったからこそ、
帰国早々普通にいろいろ誘ってもらってすっごく嬉しかったヨ~。
帰ってきてヨカッタ~って思いました^^

うんうん、いっぱいたまったお話しようしよう。お部屋もね、いろいろいじり中なのよん。
2013.05.19 16:23 | URL | #en.bw.dk [edit]
Baku says... ""
ひでこさん

コメントありがとうございます!!!本当にご無沙汰してしまって。
お元気ですか?織りに興味深々ということは、もしかして・・・・?(笑。
織り方面にいってしまったので、先生のところにもう一度通うということはなさそうなのですが、
心配しなくても、イロイロ(笑)参加しているうちにどこかでお会いするだろうなって思ってます*^^*その時はぜひ、私がいなかった間の「楽しいクラフト経験」話、お聞かせ下さい☆楽しみにしています。
2013.05.19 16:27 | URL | #en.bw.dk [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。