ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先住犬はつらいよ。

白玉が来た日の夜の写真。
IMG_2545.JPG
二匹とも顔が固い。。。。

IMG_2605.JPG

それから10日ほどは、ブッキの顔がいつも不安&不満げ。
不安で不安で、しつこくしつこく私の膝の上によじ上ったり、
白玉を褒めてると、慌ててやってきて「僕の〜」と、私の手を横取り。
時に、私に対してとてもよそよそしくなったり。。。


P1110239.JPG

白玉はブッキに対してあまり警戒心がないようなんです。
ブッキの横では比較的自由に振る舞うので、横にいるブッキはキンチョウ〜。

でも穏やかな二匹なので、喧嘩になったことはありません。

白玉はこれまでに二度だけ、ブッキにとって恐らくちょっと堪え難い「イヤなこと」をしました。
☆ブッキのご飯をたべちゃった(ブッキは食べるのが遅いので気をつけていたのに、その日は私がうっかりした。)
☆ソファで寝ているところにやってきて場所をとっちゃった

この二回の時のブッキの反応。。。。私に言いつけに来た(笑)。

これは多頭飼いをする上でいい傾向だとか。
犬同士で解決させると、喧嘩になったり、いがみ合ったりと言う関係が固定されてしまうことがあるし、最悪のケースだと流血騒動にも。

それに、ブッキにとって「イヤなこと」が、私にもよくわかりました。
食べ物は、私が白玉をしつけることで解決することにしました。ここだけはしっかりと。
ゴハン&オヤツは、まず名前を呼んで、どちらの分かわからせてからあげてます。白玉は多くを望まない、あきらめのいい子なので、もうルールがわかったみたいです。

昼寝場所は。。。これは放っておきました。そのうち縄張りと言うかポイントが決まってくるかな、と。
で、最近うまくやってるみたいです。
ブッキの方が快適ポイントをたくさんもっているので、白玉が寄ってきて一緒にいたくない時は、ブッキが場所を譲るようになりました。ブッキは本当にこだわりの薄い、いい奴だな〜と改めて惚れる私(笑。

そうそう、ブッキが一度だけ、しらたまにとって堪え難い「イヤなこと」をしたこともあります。

白玉の真横で、ぬいぐるみ相手に猛烈に!マウンティングし始めた。。。。
これはうざいよなー、どうするかな〜と思ってみてたんですけど、白玉は、、、、

小さく&とても短く「ウウッ」と唸った!

ブッキさん、ソファから転げ落ちんばかりに驚いてましたよー笑。
しらたまは普段とてもおとなしいから、まさか!と思ったでしょうねー。

後にも先にも、白玉が唸ったのはあの時一回限り。吠えることもほとんどないので、よっぽどイヤだったんだろうな〜。

きゃん様がいなくなって半年以上。ブッキは一人っ子を満喫してたはず。受け入れるのはなかなか大変だと思います。
でも、いろいろなことを白玉も交えて一緒にやるうちに、少しずつ少しずつ変わってきたかも。
私たちに褒められる為に、ではなく、
「譲ってあげてもいいよ」と思って譲れるようになった、最近はそんな風に見えます。

IMG_2765.JPG

ブッキは本当に外が大好き。ストレスをかけている分、
お散歩時間をたっぷりとって、笑顔をキープしてもらわないとね。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。