ブッキとBakuとしらたまと

 旧「あっちもこっちも」キャバリアとチワワ、手芸好き主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金森美也子さん

先日、吉祥寺のfeveで行われた

金森美也子「ヌイグルミのTea Cozy」展

に行って参りました。

金森美也子さんは以前から知ってましたが、ちゃんと作品を見たのは最新刊の「nui-gurumi」が初めて。
「カワイイ」とは思っていましたが、今回初めて実物を拝見してビックリ!
「カワイイ~~
なんて言葉じゃ全然足りなかった。

その存在感の大きさにしばし呆然。。。。

「nui-gurumi」はとてもかわいく撮れている写真集だと思いますが、写真では伝え切れないものが、そこにはありました。

これだけ素敵だとやはり自分でもやってみたくなる
調べて見たら、金森さんは過去にHow to本を2冊出してました。
(実は手芸屋でみたことがある本だった。でもその時は正直あまりグッと来なかった。)

私は時間がかかる手仕事が好きな方だと思うので、こういうのは向かないかなぁーと思いつつ
友人mさんのゾウサンに励まされ、チャレンジ☆

すっかりはまってます。

091009 068

ダンナの古い靴下のゾウさん1号。
軍手のワンコ1号。
軍足のおサル1号。

091009 064

一番ブサイクなのはワンコ一号かな(笑。
ちなみにワンコのおへそはヨーヨーキルトの「でべそ」デス。

091009 071

だいたい3~4時間でひとつが完成します。
ちょっと疲れてるけど針仕事がしたいなーって時にちょうどいい感じ。
それに私なんかが作っても、やっぱりいい存在感。
ついつい写真をバシャバシャしちゃうんですよねー

時間をかけてコツコツと作るものって、そのコツコツとか丁寧さがそのものの存在感につながっていて、そこから感じられる「地道で丁寧な時間」が私は好きです。

でも今回、金森さんの作品を見て時間や技術だけじゃなくて、その人の感性とかセンス・・・なのかなぁ、まだ実体はよく分からないけど、とにかくステキな作品があることを知りました。

しかも素人が作っても、ある程度再現できるなんて、ほんと金森美也子さんはすごい人だ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。